プロ野球

PROGRAM 関連番組

おすすめ番組の画像

プロ野球 マイナビオールスターゲーム2022

LIVE

<ホームランダービー>
第1戦:
7/26(火)17:55~<生中継>
第2戦:
7/27(水)17:25~<生中継>
※雨天順延あり

<オールスターゲーム>
第1戦:
7/26(火)19:00 試合開始
第2戦:
7/27(水)18:30 試合開始
※雨天順延あり

  • テレ朝チャンネル2

    テレ朝チャンネル2

    • CS299/Ch.612


通算対戦成績(1951-2021) セ・リーグ 80勝 パ・リーグ 86勝 引分 11
昨年は東京五輪で金メダルを獲得した侍ジャパンのメンバーが大集結した一方で、阪神のルーキー・佐藤輝明や2年目のオリックス宮城大弥といった若手選手がベテランを抑えファン投票1位を獲得した。
ルーキーでのファン投票セ・リーグ最多得票は史上初。

2年ぶりのオールスター第1戦は1回から侍ジャパン主力同士の攻防で幕を開けた。
パの山本由伸はセの1番坂本勇人を遊ゴロ、佐藤輝明を三振、続く鈴木誠也をストレートで三ゴロに仕留める。
前半はパ・リーグペースで進んだ試合も、セ・リーグのMVP菊池涼を中心に打ち勝ったセが先勝。

第2戦は2回にセが先制も3回に楽天の島内が勝ち越し打を放つ。その後は締まった投手戦でどちらも得点を許さない。
8回にセが阪神マルテの適時打で同点に追いつくも、その裏パ・島内の適時打で勝ち越し、そのまま逃げ切り、4対3で前日の雪辱を果たした。

ホームランダービーを2日連続生中継!!
昨年決勝戦では、山川穂高(西武)と吉田正尚が対決。ともに4本を放って延長戦へもつれ込む。
1分間ずつの延長戦は先攻の山川が4本を記録するも、4戦目となった吉田正が5本のアーチをスタンドに放り込み初優勝。
東京五輪日本代表にも選ばれた一昨年の首位打者がホームランダービーを制した。
今年、100万円を手にするのは果たして?

関連番組一覧
スカパー!プロ野球トップ
スカパースポーツ ポータルへ