プロ野球

放送スケジュール

30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

※放送日時やチャンネル等は変更になる可能性がございます。

※広島東洋カープ主催試合のライブ配信について、一部エリア(広島県ほか)ではご視聴いただけない試合がございます。配信時間など詳細は確定次第、スカパー!公式ホームページでお知らせします。

東北楽天ゴールデンイーグルスの放送予定

  • 3/24 (日) 10:00  J SPORTS 2(BS243 /Ch.604)

    ガンバレ日本プロ野球!? リターンズ 18/19 【キャンプ篇 後編】

    カネさんがプロ野球チームのキャンプ地を突撃リポート!
    出演:山田哲人(東京ヤクルト)、則本昂大(楽天)ほか

    3/27 (水) 00:30  J SPORTS 4(BS245 /Ch.605)

    ガンバレ日本プロ野球!? リターンズ 18/19 【キャンプ篇 後編】

    カネさんがプロ野球チームのキャンプ地を突撃リポート!
    出演:山田哲人(東京ヤクルト)、則本昂大(楽天)ほか

    3/29 (金) 17:45  日テレNEWS24(CS349 /Ch.571)

    [生]千葉ロッテ主催公式戦2019「千葉ロッテ×楽天」

    ~生中継 ~ZOZOマリンスタジアム
    解説:薮田安彦 実況:加藤暁 リポーター:清水久嗣 
    *早終了及び荒天中止の時、番組変更あり

    3/30 (土) 13:45  日テレNEWS24(CS349 /Ch.571)

    [生]千葉ロッテ主催公式戦2019「千葉ロッテ×楽天」

    ~生中継 ~ZOZOマリンスタジアム
    解説:立川隆史 実況:吉田伸男 リポーター:北川義隆 
    *早終了及び荒天中止の時、番組変更あり

    3/31 (日) 13:45  日テレNEWS24(CS349 /Ch.571)

    千葉ロッテ主催公式戦 2019 千葉ロッテ×楽天

    2018年からプロ野球千葉ロッテマリーンズの主催公式戦全試合のCS放送権を保有し、CS放送「日テレNEWS24」で放送しています。放送2年目に入る2019年は、千葉ロッテ主催公式戦全試合を生中継!!

    開幕戦はもちろん、3月9日からは、オープン戦も6試合生中継でお届け。
    今シーズンドラフト一位で獲得した大物ルーキー藤原恭大(大阪桐蔭)にも注目!

    4/2 (火) 15:30  J SPORTS 1(BS242 /Ch.603)

    [初] J SPORTS STADIUM2019 『楽天 vs. 北海道日本ハム(04/02)』 (楽天生命パーク) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

    スローガン「水金地火木ドッテンカープ」の通り、12球団で一番(日本一)を目指す広島東洋カープ。
    注目は台頭し始めた若手選手たち。
    2018年に自身初の規定打席に到達した野間峻祥がセンター定着を狙う。
    そして2019年より外野手に挑戦する西川龍馬も「天才」と言われるバッティングセンスに守備力が身に付けばレギュラーの可能性は十分にある!
    また、ドラフト1位の小園海斗は1軍に定着し、リーグ連覇、そして日本一に貢献することができるか注目だ。
    大瀬良大地、クリス・ジョンソン、會澤翼、鈴木誠也らがチームを引っ張り、厚い選手層を武器にリーグ4連覇&日本一に向けて一丸となり戦い続ける!


    球団創設15周年の節目の年を迎える東北楽天ゴールデンイーグルス。
    平石洋介監督新体制のもと、「RESTART!日本一の東北へ!」をスローガンに2019年の戦いがスタート。
    埼玉西武ライオンズから打点王の浅村栄斗と新外国人のジャバリ・ブラッシュを獲得し、近年課題だった打線を強化した。
    4月はビジター8試合に対してホームゲームが14試合。
    ホームで貯金を作ってスタートダッシュを決められるかがカギ!
    投手は岸孝之と則本昂大のWエースの安定感に今年も期待。
    打者は田中和基、銀次、島内宏明らに加え、浅村栄斗とドラフト1位の辰己涼介のスラッガー加入により厚みが増した。
    新戦力とベテランが融合し、勢いあるスタートを切ることができるか注目だ。

    主催ゲームをレギュラーシーズンからクライマックスシリーズまで260試合以上放送!
    ※ 上記の番組内容は、球団および視聴形態によって一部異なる場合があります。

    4/2 (火) 17:30  J SPORTS 3(BS244 /Ch.606)

    [初] J SPORTS STADIUM2019 『オリックス vs. 福岡ソフトバンク(04/02)』 (京セラドーム大阪) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

    2019シーズンのキャッチフレーズ「Be Aggressive #超攻撃型」の通り、積極性を重視し、リーグ優勝を目指すオリックス・バファローズ。
    注目は今年から新キャプテンに就任した福田周平。オリックスのキャプテン制度は2015年以来の4年ぶり。
    入団2年目のキャプテンがチームをどう引っ張るのか。
    また、新エースとしての期待がかかる山岡泰輔と昨年ベストナインを初受賞した打線の中心・吉田正尚がチーム導く姿にも注目。
    そして、今シーズンの各チームの戦い方を確認するうえでも、西村徳文新監督の采配からも目が離せない!


    球団創設15周年の節目の年を迎える東北楽天ゴールデンイーグルス。
    平石洋介監督新体制のもと、「RESTART!日本一の東北へ!」をスローガンに2019年の戦いがスタート。
    埼玉西武ライオンズから打点王の浅村栄斗と新外国人のジャバリ・ブラッシュを獲得し、近年課題だった打線を強化した。
    4月はビジター8試合に対してホームゲームが14試合。
    ホームで貯金を作ってスタートダッシュを決められるかがカギ!
    投手は岸孝之と則本昂大のWエースの安定感に今年も期待。
    打者は田中和基、銀次、島内宏明らに加え、浅村栄斗とドラフト1位の辰己涼介のスラッガー加入により厚みが増した。
    新戦力とベテランが融合し、勢いあるスタートを切ることができるか注目だ。

    主催ゲームをレギュラーシーズンからクライマックスシリーズまで260試合以上放送!
    ※ 上記の番組内容は、球団および視聴形態によって一部異なる場合があります。

    4/2 (火) 17:55  J SPORTS 2(BS243 /Ch.604)

    [初] J SPORTS STADIUM2019 『中日 vs. 広島(04/02)』 (ナゴヤドーム) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

    与田剛新監督のもと、古豪復活を目指す中日ドラゴンズ。
    今年のスローガンは「昇竜復活」。6年連続Bクラスを脱却して飛躍の年にする想いが詰まっている。
    注目は、何といってもドラフト1位で入団した根尾昴。
    練習・オープン試合での実践を通して、京田陽太ら内野陣との熱い定位置争いにも注目が集まる。開幕1軍入りなるか!?
    先発転向で飛躍を期す又吉克樹、今年からキャプテンに就任した高橋周平にも大いに期待したい。
    若手の台頭と、ベテラン勢の安定感が増せば、日本一が近づいてくる!!


    球団創設15周年の節目の年を迎える東北楽天ゴールデンイーグルス。
    平石洋介監督新体制のもと、「RESTART!日本一の東北へ!」をスローガンに2019年の戦いがスタート。
    埼玉西武ライオンズから打点王の浅村栄斗と新外国人のジャバリ・ブラッシュを獲得し、近年課題だった打線を強化した。
    4月はビジター8試合に対してホームゲームが14試合。
    ホームで貯金を作ってスタートダッシュを決められるかがカギ!
    投手は岸孝之と則本昂大のWエースの安定感に今年も期待。
    打者は田中和基、銀次、島内宏明らに加え、浅村栄斗とドラフト1位の辰己涼介のスラッガー加入により厚みが増した。
    新戦力とベテランが融合し、勢いあるスタートを切ることができるか注目だ。


    主催ゲームをレギュラーシーズンからクライマックスシリーズまで260試合以上放送!
    ※ 上記の番組内容は、球団および視聴形態によって一部異なる場合があります。

    4/2 (火) 23:30  J SPORTS 1(BS242 /Ch.603)

    J SPORTS STADIUM2019 『楽天 vs. 北海道日本ハム(04/02)』 (楽天生命パーク)

    4/3 (水) 12:30  J SPORTS 1(BS242 /Ch.603)

    [初] J SPORTS STADIUM2019 『楽天 vs. 北海道日本ハム(04/03)』 (楽天生命パーク) ※野球延長により後番組の変更・休止の場合あり

    スローガン「水金地火木ドッテンカープ」の通り、12球団で一番(日本一)を目指す広島東洋カープ。
    注目は台頭し始めた若手選手たち。
    2018年に自身初の規定打席に到達した野間峻祥がセンター定着を狙う。
    そして2019年より外野手に挑戦する西川龍馬も「天才」と言われるバッティングセンスに守備力が身に付けばレギュラーの可能性は十分にある!
    また、ドラフト1位の小園海斗は1軍に定着し、リーグ連覇、そして日本一に貢献することができるか注目だ。
    大瀬良大地、クリス・ジョンソン、會澤翼、鈴木誠也らがチームを引っ張り、厚い選手層を武器にリーグ4連覇&日本一に向けて一丸となり戦い続ける!


    球団創設15周年の節目の年を迎える東北楽天ゴールデンイーグルス。
    平石洋介監督新体制のもと、「RESTART!日本一の東北へ!」をスローガンに2019年の戦いがスタート。
    埼玉西武ライオンズから打点王の浅村栄斗と新外国人のジャバリ・ブラッシュを獲得し、近年課題だった打線を強化した。
    4月はビジター8試合に対してホームゲームが14試合。
    ホームで貯金を作ってスタートダッシュを決められるかがカギ!
    投手は岸孝之と則本昂大のWエースの安定感に今年も期待。
    打者は田中和基、銀次、島内宏明らに加え、浅村栄斗とドラフト1位の辰己涼介のスラッガー加入により厚みが増した。
    新戦力とベテランが融合し、勢いあるスタートを切ることができるか注目だ。

    主催ゲームをレギュラーシーズンからクライマックスシリーズまで260試合以上放送!
    ※ 上記の番組内容は、球団および視聴形態によって一部異なる場合があります。

  • 生中継 … 生中継
  • トップ … 中継部分は「試合開始~地上波放送開始まで」
  • リレー … 中継部分は「地上波放送終了~試合終了まで」
  • 録画 … 録画放送
  • LIVE配信 … プロ野球セットアプリもしくはスカパー!オンデマンドで配信(※ファームの試合はスカパー!オンデマンドのみ)
  • ソ = 福岡ソフトバンクホークス
  • 西 = 埼玉西武ライオンズ
  • 楽 = 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オ = オリックス・バファローズ
  • 日 = 北海道日本ハムファイターズ
  • ロ = 千葉ロッテマリーンズ
  • 広 = 広島東洋カープ
  • 神 = 阪神タイガース
  • 横 = 横浜DeNAベイスターズ
  • 巨 = 読売ジャイアンツ
  • 中 = 中日ドラゴンズ
  • ヤ = 東京ヤクルトスワローズ
  • 「プロ野球セット」のご契約者様は、BS245/Ch.605 J SPORTS 4、CS296 /Ch.616 TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画、CS309/Ch.613 フジテレビNEXTライブ・プレミアム、スカチャン他で放送されるプロ野球中継もご視聴頂けます。(録画放送を除きます。)
  • FOXムービー(Ch.624)で放送するプロ野球中継は、スカパー!サービスの「プロ野球セット」ではスカチャンでご視聴頂けます。
  • 録画放送を含みます。
  • オールスターゲーム、クライマックスシリーズ、及び日本シリーズの放送は未定です。
  • 未定や - は放送時間未定の場合の表示となりますのでご注意下さい。
  • 気象条件や不測の事態により、放送試合数や放送形態が変更になることがあります。
  • 最新の放送スケジュールは電子番組表(EPG)、スカパー!公式サイト・プロ野球セットアプリ等でご確認ください。
  • トップ&リレー中継(TR)のトップ中継時間は「放送開始~地上波放送開始」まで、リレー中継時間は「地上波放送終了後~試合終了」までとなります。
  • 録画の場合は放送時間がやむを得ず変更になる場合があります。
  • 放送チャンネル、放送形態、放送開始時間が未定の試合については内容が決定し次第、ホームページ等でお知らせいたします。
  • 記載内容は2019年3月20日現在のもので、変更になる場合があります。

テレビはもちろん、スマホでも楽しめる!(一部球団主催試合)

新規でご加入の方
ご視聴までの流れ簡単!約30分で視聴開始!

B-CASカード/ACAS番号を事前にご準備ください

スカパー!プロ野球トップ
スカパースポーツ ポータルへ