プロ野球

PRIZE サヨナラ賞

「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」「スカパー!サヨナラ賞」とは?

月間「スカパー!サヨナラ賞」は、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる賞として2012年に制定されました。
スカパー! は、2006年シーズンから「プロ野球セ・パ両リーグ公式戦全試合、プレイボールからゲームセットまで放送」
(※トップ&リレー、録画放送を含む)を掲げており、「試合終了最後の1球まで真剣勝負をお届けするスカパー! 」から多くのファンに、
プロ野球中継最大の魅力を伝えることができ、それがプロ野球界発展の一助となると考え、本賞へ協賛しています。
また、同様の趣旨のもと2009年シーズンから、レギュラーシーズンを通じて最も劇的なサヨナラ本塁打、またはサヨナラ安打等を放った選手に
贈られる賞として「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を制定しています。

2019年「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」受賞者

  • パ・リーグ

    鈴木 大地

    千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 プロ野球史上9度目、9回裏5点差以上を逆転

    鈴木選手は6月16日(日)ZOZOマリンスタジアムで行われた対中日ドラゴンズ2回戦、2対7で迎えた9回裏、4点を返し1点差に詰め寄った2死満塁の場面で、右前へ逆転のサヨナラ安打を放ち、8対7という劇的なサヨナラ勝利を収めた。
    この試合、千葉ロッテは7回表までに0対5とリードを許す苦しい展開だったが、7回裏に鈴木選手のソロ本塁打で反撃開始。再び5点差の2対7で迎えた9回裏の先頭打者も鈴木選手だった。ここで放った自身プロ入り2度目となる2打席連続の本塁打が歴史的逆転勝利の始まりとなった。その後、千葉ロッテ打線は打者一巡の猛攻で、1点差とし迎えた2死満塁で打席には再び鈴木選手。球場の盛り上がりも最高潮の中で、フルカウントからの6球目、バットを真っ二つに折りながら振り抜いた打球は1、2塁間を抜け右前へ逆転のサヨナラ安打となった。9回裏に5点差以上を逆転してのサヨナラ勝利はプロ野球史上9度目。今季鈴木選手はサヨナラ打を3度記録。個人シーズン3度のサヨナラ打は55年ぶり3人目の球団タイ記録となった。

  • セ・リーグ

    髙山 俊

    阪神タイガース 髙山 俊選手 プロ野球史上17本目、代打サヨナラ満塁本塁打

    髙山選手は、5月29日(水)阪神甲子園球場で行われた対読売ジャイアンツ9回戦、4対4で迎えた延長12回裏最終回の攻撃、1死満塁の一打サヨナラのチャンスに代打で登場。読売8番手の池田投手から、右翼席へ劇的な代打サヨナラ満塁本塁打を放った。
    この試合、阪神は3点のビハインドで迎えた5回裏、上本選手の右中間二塁打で2点を返し1点差に迫るも、8回表にソロ本塁打により再び2点差に広げられ終始追う展開が続いた。しかし、8回裏の攻撃でマルテ選手が2点本塁打を放ち土壇場で延長戦に持ち込む粘り強さを発揮。延長戦は両チームの投手陣が踏ん張り、最後の1点がなかなか奪えない状況が続いたが、延長12回裏、1死満塁と願っても無いチャンスを作り、最後は矢野監督から全てを託された代打髙山選手の一振りで4時間30分の死闘に終止符を打った。髙山選手のサヨナラ打は2016年5月21日対広島8回戦以来自身2度目で、サヨナラ本塁打は初。代打サヨナラ満塁本塁打はプロ野球史上17本目となった。

2019年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者&ペナントレース全サヨナラ試合

2019年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者&ペナントレース全サヨナラ試合

9月

  • パ・リーグ

    埼玉西武ライオンズ E.メヒア選手 同点で迎えた9回裏、1死1塁の場面で代打・メヒアがレフトへサヨナラツーランホームラン。

    メヒア選手は、9月20日(金)メットライフドームで行われた対東北楽天ゴールデンイーグルス21回戦、3対3で迎えた9回裏1死1塁の場面で代打に立つと、放った打球は左翼へ高々と舞い上がりスタンドイン。激しい優勝争いを繰り広げるチームを救う劇的なサヨナラ2ランは、自身初のサヨナラ本塁打となった。
    この試合、埼玉西武は6回裏に集中打で3点を先制するも、7回表に好投していた先発松本航投手が東北楽天打線につかまり、3点を返され試合は同点に。その後両チームとも救援陣が得点を許さず同点のまま9回裏を迎えた。
    9回裏、この回から東北楽天のマウンドには守護神の松井投手。先頭の山川選手がレフト前ヒットで出塁したが、スリーバント失敗で走者を送れない。悪い流れになりかけたところで打席には、今シーズン松井投手と3打数2安打と相性抜群の代打メヒア選手。4球目の直球を思いっきり振りぬくと打球は埼玉西武ファンの待つレフトスタンドへ飛び込んだ。メヒア選手は9月14日(土)の対千葉ロッテ戦においても、10回裏にサヨナラタイムリーを放ち1週間で2度目のサヨナラ打を記録。今季は主に代打としての起用が多い中、ペナントレース最終盤の大事な試合で勝負強さを発揮し、一振りでチームを勝利に導いた。スカパー!サヨナラ賞は初の受賞となる。

  • セ・リーグ

    横浜DeNAベイスターズ N.ソト選手 同点で迎えた延長11回裏、無死1・2塁の場面でソトが左中間へサヨナラスリーランホームラン。
    最大7点差を逆転してのサヨナラ勝ち。

    ソト選手は、9月19日(木)横浜スタジアムで行われた対広島東洋カープ25回戦、8対8で迎えた延長11回裏無死1,2塁の場面で、左中間に飛び込むサヨナラ3点本塁打を放ち、7点差をひっくり返す大逆転勝利の立役者となった。
    横浜DeNAは、7点ビハインドで迎えた6回裏、宮﨑選手の安打と筒香選手の死球で好機を作り、まずはソト選手がこの試合一本目となる3点本塁打を放ち、反撃の狼煙を上げる。その後も連続安打と四球で満塁にすると、代打梶谷選手のグランドスラムでこの回一気に同点に追いつく。8回表に本塁打で1点を失うも、その裏再び梶谷選手のタイムリー2塁打で同点に追いつく驚異の粘りで、8対8のまま延長戦へ突入した。そして迎えた11回裏、先頭のロペス選手が安打で出塁し、続く桑原選手が死球でつなぎ無死1,2塁の絶好のチャンスを作ると、次打者のソト選手が見事に期待に応え、この試合2本目、今シーズン第42号となるサヨナラ3点本塁打を放ち、3位広島東洋に2.5ゲーム差をつける価値ある一打を放った。この日のソト選手は2本の本塁打を含む3安打・6打点と大当たり、9月は10本塁打・22打点と月間リーグ2冠の活躍で、チームのシーズン2位(CS本拠地初主催)に大きく貢献した。

  • セ・リーグ

    9月28日(土) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 2x
      • -
      • 1
    • 巨人

    同点で迎えた10回裏、2死2塁の場面で太田がライト線へサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:太田記録:右線安投手:高木

  • セ・リーグ

    9月23日(月) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 4x
      • -
      • 3
    • 中日

    同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で會澤がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:會澤記録:中前安投手:R.マルティネス

  • パ・リーグ

    9月20日(金) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 5x
      • -
      • 3
    • 東北楽天

    同点で迎えた9回裏、1死1塁の場面で代打・メヒアがレフトへサヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:メヒア記録:左越本投手:松井

  • セ・リーグ

    9月19日(木) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 11x
      • -
      • 8
    • 広島東洋

    同点で迎えた延長11回裏、無死1・2塁の場面でソトが左中間へサヨナラスリーランホームラン。
    最大7点差を逆転してのサヨナラ勝ち。

    勝利打点:ソト記録:左中本投手:今村

  • パ・リーグ

    9月15日(日) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 6x
      • -
      • 5
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた延長11回裏、2死無走者の場面で木村が放った左中間への打球を左翼手・加藤と中堅手・荻野が交錯、ボールが転がる間に木村がホームイン。

    勝利打点:-記録:左飛失投手:大谷

  • パ・リーグ

    9月14日(土) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 4x
      • -
      • 3
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた延長10回裏、1死1塁の場面でメヒアがセンターへサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:メヒア記録:中2投手:東妻

  • セ・リーグ

    9月12日(木) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 3x
      • -
      • 2
    • 中日

    同点で迎えた9回裏、1死1・2塁の場面で堂林がレフトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:堂林記録:左越安投手:藤嶋

  • セ・リーグ

    9月4日(水) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 11x
      • -
      • 7
    • 広島東洋

    同点で迎えた9回裏、2死満塁の場面で山田哲がレフトへサヨナラ満塁ホームラン。
    通算200号本塁打。27歳1カ月での達成は球団史上最年少、NPB史上5番目の若さ。

    勝利打点:山田哲記録:左越本投手:フランスア

  • セ・リーグ

    9月4日(水) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 7x
      • -
      • 5
    • 阪神

    同点で迎えた延長10回裏、1死1塁の場面で筒香がライトへサヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:筒香記録:右越本投手:能見

  • パ・リーグ

    9月4日(水) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 4x
      • -
      • 2
    • 北海道日本ハム

    同点で迎えた9回裏、2死1塁の場面で田村がレフトへサヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:田村記録:左越本投手:秋吉

8月

  • パ・リーグ

    千葉ロッテマリーンズ 清田 育宏選手 同点で迎えた延長11回裏、1死1塁の場面で清田がレフトへサヨナラツーランホームラン。

    清田選手は、8月6日(火)ZOZOマリンスタジアムで行われた対福岡ソフトバンクホークス16回戦、2対2で迎えた延長11回裏1死1塁の場面で打席に立つと、打った瞬間にスタンドインとわかるサヨナラ2点本塁打を左翼席に叩き込んだ。チームを勝率5割復帰に導く劇的な本塁打は、自身初のサヨナラ本塁打となった。
    この試合、千葉ロッテは先発の岩下投手が初回に右足を痛めてまさかの降板、その後3番手石川投手が4回を無失点に抑えるなど、継投で踏ん張っていたものの、1点リードの8回に5番手唐川投手が福岡ソフトバンクのデスパイネ選手に痛恨の一発を浴び同点となり、試合はそのまま延長戦へ突入する。迎えた延長11回、この回から福岡ソフトバンクのマウンドには松田遼投手。先頭打者が四球で出塁し、続く打者がレフトフライに倒れ1死1塁となり、打席にはこの日5打席目の清田選手。カウント2-2からの5球目を振りぬくと、打球は高々と幕張の夜空に舞い上がりレフトスタンドに飛び込んだ。自身初のサヨナラ本塁打は、11回で7投手を費やす厳しい消耗戦を粘り強く戦ったチームを救う最高の結果となった。スカパー!サヨナラ賞は2018年5月度以来自身2度目の受賞となった。

  • セ・リーグ

    読売ジャイアンツ 石川 慎吾選手 同点で迎えた延長11回裏、無死2塁の場面で代打・石川がセンターへサヨナラツーランホームラン。

    石川選手は、8月24日(土)東京ドームで行われた対横浜DeNAベイスターズ18回戦、6対6で迎えた延長11回裏無死2塁の場面で代打として起用され、バックスクリーン右へ飛び込むサヨナラ2点本塁打を放った。
    巨人は、初回に先制点を許すも、4回裏に丸選手とゲレーロ選手の本塁打で3点を奪い逆転し2点差とする。6回表に1点を返され1点差に迫られるも、その裏に丸選手のこの日2本目の本塁打を皮切りに4安打を集め、すぐさま2点を追加し、その差を3点に広げた。8回表は、2つの四球から二塁打と本塁打を浴び4点を奪われ逆転されるも、9回裏2死1、2塁の場面でキャプテン坂本選手の起死回生の同点打が生まれ、試合は6対6で延長戦へ突入した。迎えた11回裏、先頭の重信選手が安打で出塁すると二盗を決め、チャンスを作ると、原監督は代打で石川選手を起用。石川選手は、見事期待に応えバックスクリーン右へプロ8年目で初となるサヨナラ本塁打を放ち、2014年以来、5年ぶりにリーグ優勝を目指すチームにマジック点灯(20)をもたらす、大きな一打となった。巨人からのスカパー!サヨナラ賞受賞は、2017年6月度の亀井選手以来、2年ぶりとなり、石川選手は初の受賞となった。

  • セ・リーグ

    8月28日(水) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 7x
      • -
      • 6
    • 東京ヤクルト

    同点で迎えた延長12回裏、2死満塁の場面で代打・山本がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:山本記録:右前安投手:

  • パ・リーグ

    8月27日(火) 楽天生命パーク

    • 東北楽天
      • 5x
      • -
      • 2
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた延長10回裏、1死1・2塁の場面でブラッシュが左中間へサヨナラスリーランホームラン。
    4回にはパ・リーグ通算5万号となる本塁打を放つ。

    勝利打点:ブラッシュ記録:左中本投手:酒居

  • セ・リーグ

    8月24日(土) 東京ドーム

    • 巨人
      • 8x
      • -
      • 6
    • 横浜DeNA

    同点で迎えた延長11回裏、無死2塁の場面で代打・石川がセンターへサヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:石川記録:中越本投手:エスコバー

  • パ・リーグ

    8月24日(土) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 6x
      • -
      • 5
    • 東北楽天

    同点で迎えた延長10回裏、2死1・2塁の場面で中村がレフト線へサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:中村記録:左線2投手:松井

  • セ・リーグ

    8月20日(火) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 9x
      • -
      • 8
    • 東京ヤクルト

    3点ビハインドで迎えた9回裏、鈴木のスリーランホームランで同点に追いつくと、続く2死2塁の場面で三好がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:三好記録:中前安投手:近藤

  • パ・リーグ

    8月15日(木) 楽天生命パーク

    • 東北楽天
      • 4x
      • -
      • 3
    • 福岡ソフトバンク

    同点で迎えた延長11回裏、1死満塁の場面で銀次がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:銀次記録:右前安投手:髙橋純

  • セ・リーグ

    8月13日(火) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 2x
      • -
      • 1
    • 巨人

    同点で迎えた延長11回裏、1死満塁の場面で代打・磯村がレフトへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:磯村記録:左犠飛投手:鍵谷

  • セ・リーグ

    8月12日(月) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 5x
      • -
      • 4
    • 横浜DeNA

    2点ビハインドで迎えた9回裏、バレンティンのソロホームランで1点差に追いつくと、続く無死1塁の場面で村上がセンターへ逆転サヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:村上記録:中越本投手:山﨑

  • パ・リーグ

    8月12日(月) 楽天生命パーク

    • 東北楽天
      • 3x
      • -
      • 2
    • オリックス

    同点で迎えた延長10回裏、2死1塁の場面で渡邊佳がライト線へサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:渡邊佳記録:右線2投手:ディクソン

  • セ・リーグ

    8月10日(土) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 5x
      • -
      • 4
    • 中日

    同点で迎えた9回裏、1死満塁の場面で乙坂がライトへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:乙坂記録:右犠飛投手:祖父江

  • セ・リーグ

    8月10日(土) 京セラD大阪

    • 阪神
      • 6x
      • -
      • 5
    • 広島東洋

    2点ビハインドで迎えた9回裏、無死1・2塁の場面で大山がライトへ逆転サヨナラスリーランホームラン。

    勝利打点:大山記録:右越本投手:フランスア

  • セ・リーグ

    8月9日(金) 東京ドーム

    • 巨人
      • 10x
      • -
      • 9
    • 東京ヤクルト

    同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で代打・亀井がレフトへサヨナラ犠牲フライ。
    最大7点差を逆転してのサヨナラ勝ち。

    勝利打点:亀井記録:左犠飛投手:マクガフ

  • パ・リーグ

    8月6日(火) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 4x
      • -
      • 2
    • 福岡ソフトバンク

    同点で迎えた延長11回裏、1死1塁の場面で清田がレフトへサヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:清田記録:左越本投手:松田遼

  • パ・リーグ

    8月1日(木) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 7x
      • -
      • 6
    • オリックス

    同点で迎えた延長12回裏、1死満塁の場面でマーティンがサヨナラ四球。

    勝利打点:マーティン記録:四球投手:エップラー

7月

  • パ・リーグ

    埼玉西武ライオンズ 中村剛也選手 同点で迎えた延長11回裏、1死無走者の場面で中村がレフトへサヨナラホームラン。
    NPB史上20人目となる通算400本塁打。

    中村選手は、7月19日(金)メットライフドームで行われた対オリックス・バファローズ13回戦、4対4で迎えた延長11回裏1死走者なしの場面で打席に立つと、放った打球はレフトスタンドへ飛び込んだ。チームを今季4度目のサヨナラ勝利へ導いた劇的な一打は、自身通算400号となるメモリアル本塁打となった。
    この試合、埼玉西武はオリックス先発の山本投手に対し、7回まで相手の失策による1点しか奪えず苦しい展開。劣勢の1対4で迎えた9回裏、クローザーのディクソン投手から安打と四球でチャンスを作ると、金子侑選手が値千金の3点本塁打を放ち、土壇場で同点に追いつき試合はこのまま延長戦へ突入する。
    迎えた延長11回裏、この回からオリックスのマウンドには増井投手。1死となり、打席にはこの日5打席目の中村選手。カウント2-1からの4球目を打ち返すと、打球は西武ファンで埋まるレフトスタンドへ飛び込む劇的なサヨナラ本塁打となり、同時にプロ野球20人目となる通算400号を達成した。個人通算400号本塁打をサヨナラで達成するのはプロ野球史上初。スカパー!サヨナラ賞は2015年7月度以来自身2度目の受賞となった。

  • セ・リーグ

    阪神タイガース Y.ソラーテ選手 1点ビハインドで迎えた9回裏、無死1塁場面でソラーテがレフトへ逆転サヨナラツーランホームラン。

    7月30日(火)阪神甲子園球場で行われた対中日ドラゴンズ15回戦、5対6の1点ビハインドで迎えた9回裏無死。同点のランナーを1塁に置いて、来日4試合目の新外国人ソラーテ選手が、この試合2本目となるレフトポール直撃の逆転サヨナラ2点本塁打を放ち、4時間を超える両チーム計30安打の乱打戦に終止符を打った。
    阪神は、1対2と1点ビハインドで迎えた5回裏、この日の主役であるソラーテ選手が球団通算8,000号となる来日第2号の2点本塁打を放ち逆転に成功。その後も点を取り合うシーソーゲームの展開の中、中日リードの5対6で9回裏を迎える。先頭の1番近本選手がこの試合4本目のヒットでチャンスメイクすると、ソラーテ選手が打席に立ち、中日・岡田投手の初球を豪快に振り抜くと打球はレフトポールを直撃。この日2本の本塁打を含む4安打4打点で大活躍の新助っ人は、終始本拠地・甲子園を大いに沸かせ、阪神ファンの心をわしづかみにした。
    阪神からの受賞は、5月度の髙山選手、6月度の原口選手に続き、3カ月連続。同一球団の3カ月連続受賞は2013年9月~2014年5月の広島東洋に並ぶ最長記録。同一シーズンでは初となった。

  • セ・リーグ

    7月31日(水) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 4x
      • -
      • 3
    • 東京ヤクルト

    同点で迎えた9回裏、1死満塁の場面で宮﨑がレフトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:宮﨑記録:左前安投手:近藤

  • セ・リーグ

    7月30日(火) 甲子園球場

    • 阪神
      • 7x
      • -
      • 6
    • 中日

    1点ビハインドで迎えた9回裏、無死1塁場面でソラーテがレフトへ逆転サヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:ソラーテ記録:左越本投手:岡田

  • パ・リーグ

    7月28日(日) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 8x
      • -
      • 7
    • 北海道日本ハム

    同点で迎えた延長10回裏、1死1塁の場面で秋山のショートゴロを中島が後逸。

    勝利打点:-記録:遊ゴ失投手:宮西

  • パ・リーグ

    7月28日(日) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 4x
      • -
      • 3
    • 東北楽天

    同点で迎えた9回裏、無死満塁の場面で代打・清田がライトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:清田記録:右越安投手:青山

  • セ・リーグ

    7月23日(火) 京セラD大阪

    • 巨人
      • 6x
      • -
      • 5
    • 東京ヤクルト

    同点で迎えた9回裏、無死1・2塁の場面で代打・重信がレフトオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:重信記録:左越2投手:近藤

  • セ・リーグ

    7月23日(火) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 6x
      • -
      • 5
    • 中日

    3点ビハインドで迎えた9回裏、菊池涼のタイムリー、バティスタのツーランホームランで同点に追いつくと、続く10回裏、先頭の安部がレフトへサヨナラホームラン。

    勝利打点:安部記録:左越本投手:祖父江

  • セ・リーグ

    7月21日(日) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 2x
      • -
      • 1
    • 巨人

    同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で鈴木がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:鈴木記録:右前安投手:マシソン

  • セ・リーグ

    7月20日(土) 甲子園球場

    • 阪神
      • 4x
      • -
      • 3
    • 東京ヤクルト

    同点で迎えた9回裏、1死3塁の場面で近本がレフトへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:近本記録:左犠飛投手:ハフ

  • パ・リーグ

    7月19日(金) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 5x
      • -
      • 4
    • オリックス

    同点で迎えた延長11回裏、1死無走者の場面で中村がレフトへサヨナラホームラン。
    NPB史上20人目となる通算400本塁打。

    勝利打点:中村記録:左越本投手:増井

  • セ・リーグ

    7月16日(火) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 3x
      • -
      • 2
    • 阪神

    同点で迎えた9回裏、1死満塁の場面でアルモンテがサヨナラ四球。

    勝利打点:アルモンテ記録:四球投手:小野

  • パ・リーグ

    7月8日(月) 東京ドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 8x
      • -
      • 7
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長12回裏、1死満塁の場面で代打・栗原がセンターへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:栗原記録:中犠飛投手:佐野

  • セ・リーグ

    7月3日(水) 東京ドーム

    • 巨人
      • 7x
      • -
      • 6
    • 中日

    同点で迎えた9回裏、無死2塁の場面で増田大のサードへの犠牲バントを高橋が一塁へ悪送球。

    勝利打点:-記録:三犠失投手:ロドリゲス

  • パ・リーグ

    7月2日(火) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 6x
      • -
      • 5
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で大城がショートへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:大城記録:遊安投手:田中

6月

  • セ・リーグ

    阪神タイガース 原口 文仁選手 同点で迎えた9回裏、2死2・3塁の場面で代打・原口がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    6月9日(日)阪神甲子園球場で行われた対北海道日本ハム3回戦、3対3で迎えた9回裏2死1、3塁の場面で、矢野監督は大病から復帰したばかりの原口選手を代打に指名。1塁走者が2塁へ進塁後、原口選手は、見事期待に応えセンター前へ安打を放ち勝負を決めた。
    この試合、阪神は3回表に先制されるも4回裏に4番大山選手のタイムリーヒットで同点に追いつく。6回表、2点本塁打を浴びて再びリードを許すも、7回裏にマルテ選手の安打、梅野選手の二塁打をきっかけに2点を返しすぐさま同点に追いつき、試合は同点のまま9回裏へと進んでいった。そして運命の9回裏に最高の筋書きが用意されていた。先頭のマルテ選手、梅野選手が打ち取られ簡単に2死となるも、髙山選手と北條選手が連打でつなぎ土壇場でチャンスを作り、代打原口選手が登場。復帰後5試合目のこの日、大病から復帰した原口選手の一打に甲子園球場は感動の渦に包まれた。
    原口選手のサヨナラ安打は、2017年6月15日対埼玉西武戦(甲子園)以来4度目。

  • パ・リーグ

    千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 5点ビハインドで迎えた9回裏、鈴木のソロホームラン、中村奨と藤岡のタイムリーで1点差に追いつくと、打者一巡した2死満塁の場面で鈴木がライトへ逆転サヨナラ2点タイムリーヒット。

    鈴木選手は6月16日(日)ZOZOマリンスタジアムで行われた対中日ドラゴンズ2回戦、2対7で迎えた9回裏、4点を返し1点差に詰め寄った2死満塁の場面で、右前へ逆転のサヨナラ安打を放ち、8対7という劇的なサヨナラ勝利を収めた。
    この試合、千葉ロッテは7回表までに0対5とリードを許す苦しい展開だったが、7回裏に鈴木選手のソロ本塁打で反撃開始。再び5点差の2対7で迎えた9回裏の先頭打者も鈴木選手だった。ここで放った自身プロ入り2度目となる2打席連続の本塁打が歴史的逆転勝利の始まりとなった。その後、千葉ロッテ打線は打者一巡の猛攻で、1点差とし迎えた2死満塁で打席には再び鈴木選手。球場の盛り上がりも最高潮の中で、フルカウントからの6球目、バットを真っ二つに折りながら振り抜いた打球は一、二塁間を抜け右前へ逆転のサヨナラ安打となった。
    9回裏に5点差以上を逆転してのサヨナラ勝利はプロ野球史上9度目。今季千葉ロッテは、この試合まで3度のサヨナラ勝利があり、その3試合全てで鈴木選手がサヨナラ打を記録。個人シーズン3度のサヨナラ打は55年ぶり3人目の球団タイ記録となった。鈴木選手は6月1日の埼玉西武戦でのサヨナラ安打に続き今月2度目、自身通算では5度目のサヨナラ打であった。

  • セ・リーグ

    6月30日(日) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 1x
      • -
      • 0
    • 阪神

    同点で迎えた延長11回裏、2死1・3塁の場面で投手・ドリスが暴投。

    勝利打点:-記録:失策投手:ドリス

  • セ・リーグ

    6月29日(土) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 2x
      • -
      • 1
    • 広島東洋

    同点で迎えた延長10回裏、2死満塁の場面で宮﨑がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:宮﨑記録:中前安投手:中村恭

  • セ・リーグ

    6月21日(金) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 3x
      • -
      • 2
    • 東北楽天

    同点で迎えた9回裏、2死2塁の場面で大和がライトオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:大和記録:右越2投手:ブセニッツ

  • セ・リーグ

    6月20日(木) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 7x
      • -
      • 6
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた9回裏、2死満塁の場面で會澤がレフトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:會澤記録:左前安投手:ブランドン

  • セ・リーグ

    6月19日(水) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 7x
      • -
      • 6
    • 北海道日本ハム

    同点で迎えた9回裏、1死2塁の場面で大和が左中間へサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:大和記録:左中2投手:石川直

  • パ・リーグ

    6月16日(日) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 8x
      • -
      • 7
    • 中日

    5点ビハインドで迎えた9回裏、鈴木のソロホームラン、中村奨と藤岡のタイムリーで1点差に追いつくと、打者一巡した2死満塁の場面で鈴木がライトへ逆転サヨナラ2点タイムリーヒット。

    勝利打点:鈴木記録:右前安投手:ロドリゲス

  • パ・リーグ

    6月15日(土) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 3x
      • -
      • 2
    • 阪神

    1点ビハインドで迎えた9回裏、吉田正のタイムリーで同点に追いつくと、続く1死2・3塁の場面でロメロがレフトへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:ロメロ記録:左犠飛投手:ドリス

  • パ・リーグ

    6月13日(木) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 6x
      • -
      • 5
    • 中日

    2点ビハインドで迎えた9回裏、押し出し四球や内野ゴロの間に同点に追いつくと、続く2死2・3塁の場面でロメロがレフトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:ロメロ記録:左前安投手:R.マルティネス

  • セ・リーグ

    6月9日(日) 甲子園球場

    • 阪神
      • 4x
      • -
      • 3
    • 北海道日本ハム

    同点で迎えた9回裏、2死2・3塁の場面で代打・原口がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:原口記録:中前安投手:秋吉

  • パ・リーグ

    6月4日(火) 札幌ドーム

    • 北海道日本ハム
      • 7x
      • -
      • 6
    • 東京ヤクルト

    同点で迎えた延長10回裏、1死2・3塁の場面で大田がセンターへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:大田記録:中犠飛投手:山中

  • パ・リーグ

    6月4日(火) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 5x
      • -
      • 4
    • 広島東洋

    同点で迎えた延長12回裏、無死満塁の場面で中村がレフトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:中村記録:左前安投手:菊池保

  • セ・リーグ

    6月1日(土) 東京ドーム

    • 巨人
      • 6x
      • -
      • 5
    • 中日

    同点で迎えた9回裏、2死2塁の場面で坂本勇がライトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:坂本勇記録:右越安投手:ロドリゲス

  • パ・リーグ

    6月1日(土) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 8x
      • -
      • 7
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長10回裏、2死1・2塁の場面で鈴木がレフトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:鈴木記録:左前安投手:平井

5月

  • パ・リーグ

    辰己 涼介

    東北楽天ゴールデンイーグルス 辰己 涼介選手 2点ビハインドで迎えた9回裏、ブラッシュのタイムリーで1点差に追い上げ、続く1死満塁の場面で辰己がセンターオーバーの逆転サヨナラタイムリーツーベースヒット。

    辰己選手は、5月8日(水)楽天生命パーク宮城で行われた対福岡ソフトバンクホークス7回戦、5対7で迎えた9回裏、1点を返し1点差に詰め寄った1死満塁の場面で、中越えのサヨナラ二塁打を放ち、8対7で劇的な逆転サヨナラ勝利を収めた。
    この試合、東北楽天は初回に5点を奪われ、その後も加点を許し4回表までに0対7とリードを許す苦しい展開だったが、4回裏にブラッシュ選手の2点本塁打で反撃の口火を切ると、5回には浅村選手の犠飛、8回には再びブラッシュ選手の2点本塁打で、じわじわと点差を詰めた。
    2点差の5対7で迎えた9回裏、東北楽天打線は福岡ソフトバンクのリリーフエース森投手を攻めたて、1死から4連打で1点を返し、なおも満塁のチャンスを作る。この場面で打席には前の試合(6日メットライフ)でプロ初本塁打を放ち、この試合もここまで2安打と絶好調の辰己選手。カウント1-1からの3球目を振り抜いた打球は中堅手の頭上を越え、ワンバウンドでフェンスを越える逆転サヨナラの2点適時二塁打となり8対7で福岡ソフトバンクを下した。
    0対7からの逆転劇は、楽天球団史上最大点差となる7点差逆転勝利。ルーキーの辰己選手は自身初のサヨナラ安打となった。

  • セ・リーグ

    髙山 俊

    阪神タイガース 髙山 俊選手 同点で迎えた延長12回裏、1死満塁の場面で代打・髙山がライトへサヨナラ満塁ホームラン。
    代打サヨナラ満塁本塁打は史上17人目。

    髙山選手は、5月29日(水)阪神甲子園球場で行われた対読売ジャイアンツ9回戦、4対4で迎えた延長12回裏最終回の攻撃、1死満塁の一打サヨナラのチャンスに代打で登場。読売8番手の池田投手から、右翼席へ劇的な代打サヨナラ満塁本塁打を放った。
    この試合、阪神は3点のビハインドで迎えた5回裏、上本選手の右中間二塁打で2点を返し1点差に迫るも、8回表にソロ本塁打により再び2点差に広げられ終始追う展開が続いた。しかし、8回裏の攻撃でマルテ選手が2点本塁打を放ち土壇場で延長戦に持ち込む粘り強さを発揮。延長戦は両チームの投手陣が踏ん張り、最後の1点がなかなか奪えない状況が続いたが、延長12回裏、1死満塁と願っても無いチャンスを作り、最後は矢野監督から全てを託された代打髙山選手の一振りで4時間30分の死闘に終止符を打った。髙山選手のサヨナラ打は2016年5月21日対広島8回戦以来自身2度目で、サヨナラ本塁打は初。本拠地での対読売戦の連敗を阻止する大きな一打となった。

  • セ・リーグ

    5月31日(金) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 2x
      • -
      • 1
    • 阪神

    同点で迎えた延長11回裏、2死1・2塁の場面で野間がライトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:野間記録:右越安投手:能見

  • セ・リーグ

    5月29日(水) 甲子園球場

    • 阪神
      • 8x
      • -
      • 4
    • 巨人

    同点で迎えた延長12回裏、1死満塁の場面で代打・髙山がライトへサヨナラ満塁ホームラン。
    代打サヨナラ満塁本塁打は史上17人目。

    勝利打点:髙山記録:右越本投手:池田

  • セ・リーグ

    5月23日(木) 甲子園球場

    • 阪神
      • 1x
      • -
      • 0
    • 東京ヤクルト

    同点で迎えた9回裏、1死満塁の場面で糸原がライトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:糸原記録:右越安投手:マクガフ

  • パ・リーグ

    5月22日(水) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 5x
      • -
      • 4
    • 千葉ロッテ

    2点ビハインドで迎えた9回裏、代打・後藤のタイムリーで同点に追いつくと、続く2死満塁の場面で小田がレフトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:小田記録:左前安投手:益田

  • セ・リーグ

    5月15日(水) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 9x
      • -
      • 7
    • 東京ヤクルト

    4点ビハインドで迎えた9回裏、鈴木、磯村のタイムリーなどで同点に追いつき延長戦に突入。
    迎えた延長10回裏、1死1塁の場面で鈴木がセンタへサヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:鈴木記録:中越本投手:中尾

  • パ・リーグ

    5月15日(水) 楽天生命パーク

    • 東北楽天
      • 9x
      • -
      • 8
    • 北海道日本ハム

    同点で迎えた延長11回裏、1死1・3塁の場面でウィーラーがライトへサヨナラ犠牲フライ。
    球団史上初の8点差を追いついてのサヨナラ勝ち。

    勝利打点:ウィーラー記録:右犠飛投手:玉井

  • パ・リーグ

    5月9日(木) 楽天生命パーク

    • 東北楽天
      • 4x
      • -
      • 3
    • 福岡ソフトバンク

    同点で迎えた9回裏、無死1・2塁の場面で銀次がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:銀次記録:右前安投手:甲斐野

  • パ・リーグ

    5月8日(水) 楽天生命パーク

    • 東北楽天
      • 8x
      • -
      • 7
    • 福岡ソフトバンク

    2点ビハインドで迎えた9回裏、ブラッシュのタイムリーで1点差に追い上げ、続く1死満塁の場面で辰己がセンターオーバーの逆転サヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:辰己記録:中越2投手:

  • セ・リーグ

    5月5日(日) 甲子園球場

    • 阪神
      • 7x
      • -
      • 5
    • 横浜DeNA

    同点で迎えた9回裏、2死1塁の場面で福留がライトへサヨナラツーランホームラン。

    勝利打点:福留記録:右越本投手:三嶋

  • セ・リーグ

    5月4日(土) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 3x
      • -
      • 2
    • 巨人

    同点で迎えた延長10回裏、2死2塁の場面でバティスタがレフトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:バティスタ記録:左越安投手:野上

  • パ・リーグ

    5月4日(土) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 7x
      • -
      • 6
    • 東北楽天

    同点で迎えた延長11回裏、2死2塁の場面で金子侑がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:金子侑記録:中前安投手:宋家豪

  • セ・リーグ

    5月3日(金) 甲子園球場

    • 阪神
      • 2x
      • -
      • 1
    • 横浜DeNA

    同点で迎えた延長10回裏、2死1塁の場面で大山がセンターオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:大山記録:中越2投手:三嶋

  • パ・リーグ

    5月3日(金) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 12x
      • -
      • 11
    • 東北楽天

    同点で迎えた延長12回裏、1死満塁の場面でデスパイネがセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:デスパイネ記録:中前安投手:高梨

  • パ・リーグ

    5月2日(木) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 2x
      • -
      • 1
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた延長10回裏、2死2塁の場面で代打・伏見がレフトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:伏見記録:左前安投手:酒居

3月・4月

  • パ・リーグ

    中田 翔
    北海道日本ハムファイターズ 中田 翔選手 同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で中田が左中間へサヨナラ満塁ホームラン。
    開幕戦でのサヨナラ満塁本塁打は史上3人目。

    中田選手は、3月29日(金)札幌ドームで行われた対オリックス・バファローズ1回戦、3対3と同点で迎えた延長10回裏1死満塁の場面、左中間へ劇的なサヨナラ満塁本塁打を放ち、チームに4年ぶりの開幕戦勝利をもたらした。
    日本ハム打線は、オリックスの山岡投手に7回まで1点に抑えられるが、1対3の8回裏に、近藤選手のタイムリーで同点に追いつき、試合は延長戦に突入した。
    追いついた勢いのまま迎えた10回裏、1死3塁のチャンスを作ると、オリックスベンチは2者連続で申告敬遠の満塁策を取り、4番の中田選手との勝負を選択。次打者席にいた中田選手は、これを見て気合が入った。カウント1-1からの3球目を打ち上げるとレフトファウルゾーンへの大飛球を放つが、オリックスのレフト小田選手は犠飛とならないよう捕球せずファウルとなった。球場のボルテージが最高潮に達した中、カウント2―2からの5球目を、今度は左中間スタンドへ豪快に叩き込んだ。開幕戦でのサヨナラ満塁本塁打は史上3人目の快挙。開幕戦延長戦の満塁本塁打は史上初。中田選手のサヨナラ安打は5本目となった。

  • セ・リーグ

    青木 宣親
    東京ヤクルトスワローズ 青木 宣親選手 同点で迎えた延長12回裏、2死無走者の場面で代打・青木がレフトへサヨナラホームラン。

    青木選手は、4月6日(土)神宮球場で行われた対中日ドラゴンズ2回戦、3対3と同点で迎えた延長12回裏最後の攻撃、2死走者無しの場面で左翼席へ値千金の代打サヨナラ本塁打を放った。
    東京ヤクルトは、2回裏に中村選手の本塁打で先制。4回表に本塁打で同点に追いつかれるが、5回裏に3本の長短打を集めて2点を奪い、すぐさま中日を突き放した。しかし、7回表にソロ本塁打で1点差に迫られると、9回表に同点に追いつかれ、延長戦に突入。延長戦では両者互角の戦いを繰り広げ、引き分けムードが漂う延長12回裏、この試合スタメンを外れていた青木選手が代打で登場。強振した打球は左翼席へ飛び込み4時間を超える熱戦に終止符を打った。青木選手のサヨナラ本塁打は、2005年8月26日の対横浜11回戦以来14年ぶり2本目。また、これが自身初の代打本塁打となった。

  • パ・リーグ

    4月25日(木) 札幌ドーム

    • 北海道日本ハム
      • 6x
      • -
      • 5
    • 東北楽天

    同点で迎えた延長12回裏、2死満塁の場面で杉谷がレフトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:杉谷記録:左越安投手:青山

  • パ・リーグ

    4月25日(木) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 3x
      • -
      • 0
    • オリックス

    同点で迎えた延長10回裏、無死2・3塁の場面で明石がライトへサヨナラスリーランホームラン。

    勝利打点:明石記録:右越本投手:山﨑福

  • セ・リーグ

    4月23日(火) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 3x
      • -
      • 2
    • 中日

    同点で迎えた9回裏、2死満塁の場面で小窪がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:小窪記録:右前安投手:R.マルティネス

  • セ・リーグ

    4月19日(金) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 2x
      • -
      • 1
    • 横浜DeNA

    同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で會澤がセンターオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:會澤記録:中越安投手:パットン

  • パ・リーグ

    4月16日(火) 楽天生命パーク

    • 東北楽天
      • 5x
      • -
      • 4
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長10回裏、無死満塁の場面でウィーラーがセンターへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:ウィーラー記録:中犠飛投手:小川

  • パ・リーグ

    4月12日(金) メットライフ

    • 埼玉西武
      • 1x
      • -
      • 0
    • オリックス

    同点で迎えた9回裏、1死1・2塁の場面で愛斗のセカンドゴロを、併殺を狙った福田が一塁悪送球。

    勝利打点:-記録:失策投手:比嘉

  • パ・リーグ

    4月9日(火) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 5x
      • -
      • 4
    • オリックス

    同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で鈴木がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:鈴木記録:右前安投手:近藤

  • セ・リーグ

    4月6日(土) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 4x
      • -
      • 3
    • 中日

    同点で迎えた延長12回裏、2死無走者の場面で代打・青木がレフトへサヨナラホームラン。

    勝利打点:青木記録:左越本投手:小熊

  • セ・リーグ

    4月3日(水) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 5x
      • -
      • 4
    • 横浜DeNA

    同点で迎えた9回裏、1死満塁の場面で山田哲がサヨナラ四球。

    勝利打点:山田哲記録:四球投手:三上

  • セ・リーグ

    3月31日(日) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 3x
      • -
      • 2
    • 中日

    同点で迎えた9回裏、1死1・3塁の場面で代打・佐野がレフトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:佐野記録:左前安投手:小熊

  • セ・リーグ

    3月29日(金) 京セラD大阪

    • 阪神
      • 2x
      • -
      • 1
    • 東京ヤクルト

    同点で迎えた延長11回裏、1死3塁の場面で投手・石山が暴投。

    勝利打点:-記録:失策投手:石山

  • パ・リーグ

    3月29日(金) 札幌ドーム

    • 北海道日本ハム
      • 7x
      • -
      • 3
    • オリックス

    同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で中田が左中間へサヨナラ満塁ホームラン。
    開幕戦でのサヨナラ満塁本塁打は史上3人目。

    勝利打点:中田記録:左中本投手:岩本

  • パ・リーグ

    3月29日(金) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 5x
      • -
      • 4
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長11回裏、無死1・2塁の場面でデスパイネがレフトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:デスパイネ記録:左越安投手:ヒース

スカパー!プロ野球トップ
スカパースポーツ ポータルへ