プロ野球

SAYPNARA PRIZE サヨナラ賞

「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」
「スカパー!サヨナラ賞」とは?

月間「スカパー!サヨナラ賞」は、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる賞として2012年に制定されました。スカパー! は、2006年シーズンから「プロ野球セ・パ両リーグ公式戦全試合、プレイボールからゲームセットまで放送」(※トップ&リレー、録画放送を含む)を掲げており、「試合終了最後の1球まで真剣勝負をお届けするスカパー! 」から多くのファンに、プロ野球中継最大の魅力を伝えることができ、それがプロ野球界発展の一助となると考え、本賞へ協賛しています。また、同様の趣旨のもと2009年シーズンから、レギュラーシーズンを通じて最も劇的なサヨナラ本塁打、またはサヨナラ安打等を放った選手に贈られる賞として「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を制定しています。

2024年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者
&ペナントレース全サヨナラ試合

  • パ・リーグ

    福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手 2点ビハインドで迎えた9回裏、2死1・2塁の場面で、柳田が右中間へ逆転サヨナラスリーランホームラン。チームは3試合連続のサヨナラ勝ち。

    2点ビハインドで迎えた9回裏、2死1・2塁の場面で、柳田が右中間へ逆転サヨナラスリーランホームラン。チームは3試合連続のサヨナラ勝ち。

    柳田選手は、4月29日(月・祝)みずほPayPayドーム福岡で行われた対埼玉西武6回戦、2対4と2点ビハインドで迎えた9回裏、二死一、二塁の場面で右中間へ劇的なサヨナラ3点本塁打を放った。
    福岡ソフトバンクは、3点を追う7回裏、一死満塁の好機を作るも、相手の失策による1得点のみに終わり、試合はそのまま9回まで進む。迎えた9回裏、代打・川瀬選手の四球、周東選手の右安打でチャンスを拡大するも、二死となり、敗北が迫る状況で打席には主砲・柳田選手。2球目の直球を見事に捉えると、打球は右中間ホームランテラス席に飛び込む起死回生の逆転サヨナラ3点本塁打となった。この劇的なサヨナラ打で、福岡ソフトバンクは球団63年振りとなる3試合連続のサヨナラ勝ちとなり、首位を走るチームに更なる勢いを与えた。

  • セ・リーグ

    中日ドラゴンズ 細川 成也選手 同点で迎えた延長11回裏、この回先頭の細川が左中間へサヨナラホームラン。自身初のサヨナラ打。

    同点で迎えた延長11回裏、この回先頭の細川が左中間へサヨナラホームラン。自身初のサヨナラ打。

    細川選手は、4月2日(火)バンテリンドーム ナゴヤで行われた対読売1回戦、3対3の同点で迎えた延長11回裏、無死走者なしの場面で、左中間へ劇的なサヨナラ本塁打を放った。
    4回表に3点の先制を許した中日は6回裏、高橋周選手の適時打で反撃を開始。続く7回裏に村松選手の中犠飛と田中選手の適時打で同点に追いつく。その後、両軍の救援投手が好投し、3対3のまま試合は進み迎えた延長11回裏、先頭打者は、開幕から18打席無安打と不振に苦しんでいた細川選手。読売・中川投手の2球目を振り抜くと、打球は中日ファンが待つ左中間に飛び込むサヨナラ本塁打となった。昨年、チーム最多の24本塁打を記録し、今季も中軸としての活躍が期待される大砲の一振りで、チームに劇的なシーズン初勝利をもたらした。

スカパー!サヨナラ賞 受賞記念グッズ

2024年シーズンより「スカパー!サヨナラ賞」の更なる認知拡大と、プロ野球ファンに「スカパー!サヨナラ賞」をより楽しんでいただくため、毎月の受賞選手発表後にECサイト「スカパー!グッズモール」で受賞記念グッズを販売いたします!

商品ラインナップ

Tシャツ、フェイスタオル、アクリルスタンド、キーホルダー、タペストリー、メタルポスター※変更になる場合があります。

3,4月度ペナントレース全サヨナラ試合

セ・リーグ

  • セ・リーグ

    4月2日(火) バンテリンドーム

    • 中日
      • 4x
      • -
      • 3
    • 巨人

    同点で迎えた延長11回裏、この回先頭の細川が左中間へサヨナラホームラン。自身初のサヨナラ打。

    勝利打点:細川記録:左中本投手:中川

  • セ・リーグ

    4月13日(土) 東京ドーム

    • 巨人
      • 3x
      • -
      • 2
    • 広島東洋

    同点で迎えた延長12回裏、1死2塁の場面で、代打・大城卓が右中間へサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:大城卓記録:右中2投手:中﨑

  • セ・リーグ

    4月18日(木) 甲子園球場

    • 阪神
      • 2x
      • -
      • 1
    • 巨人

    同点で迎えた延長10回裏、無死満塁の場面で、佐藤輝がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:佐藤輝記録:右前安投手:大勢

  • セ・リーグ

    4月20日(木) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 3x
      • -
      • 2
    • 中日

    同点で迎えた延長11回裏、1死2塁の場面で中村がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:中村記録:中前安投手:山本

  • セ・リーグ

    4月24日(木) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 9x
      • -
      • 8
    • 広島東洋

    同点で迎えた9回裏、1死無走者の場面で、サンタナがライトへサヨナラホームラン。来日初のサヨナラ打。

    勝利打点:サンタナ記録:右越本投手:栗林

パ・リーグ

  • パ・リーグ

    3月31日(日) 楽天モバイル

    • 東北楽天
      • 4x
      • -
      • 3
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長11回裏、1死1・3塁の場面で、小深田がレフトへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:小深田記録:左犠飛投手:糸川

  • パ・リーグ

    4月5日(金) エスコンF

    • 北海道日本ハム
      • 3x
      • -
      • 2
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長12回裏、1死満塁の場面で、マルティネスがセンターへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:マルティネス記録:中犠飛投手:豆田

  • パ・リーグ

    4月7日(日) 楽天モバイル

    • 東北楽天
      • 3x
      • -
      • 2
    • 福岡ソフトバンク

    同点で迎えた9回裏、1死2塁の場面で、鈴木大がライト線へサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:鈴木大記録:右線2投手:澤柳

  • パ・リーグ

    4月11日(木) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 2x
      • -
      • 1
    • 東北楽天

    同点で迎えた延長11回裏、1死1・2塁の場面で辰己が右中間へサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:紅林記録:右中2投手:西垣

  • パ・リーグ

    4月16日(火) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 4x
      • -
      • 3
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長11回裏、2死1・2塁の場面で、岡がレフト線へサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:記録:左線安投手:増田

  • パ・リーグ

    4月19日(金) エスコンF

    • 北海道日本ハム
      • 4x
      • -
      • 3
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた9回裏、1死満塁の場面で、代打・加藤豪がサヨナラ四球。

    勝利打点:加藤豪記録:四球投手:横山

  • パ・リーグ

    4月24日(水) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 4x
      • -
      • 3
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長10回裏、2死2・3塁の場面で、紅林がレフト線へサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:紅林記録:左線安投手:本田

  • パ・リーグ

    4月27日(土) みずほPayPay

    • 福岡ソフトバンク
      • 2x
      • -
      • 1
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長10回裏、1死1・3塁の場面で、川瀬がライトオーバーのサヨナラタイムリーヒット。自身初のサヨナラ打。

    勝利打点:川瀬記録:右越安投手:増田

  • パ・リーグ

    4月28日(日) みずほPayPay

    • 福岡ソフトバンク
      • 3x
      • -
      • 2
    • 埼玉西武

    同点で迎えた延長12回裏、2死満塁の場面で、相手バッテリーのミス(捕逸)でサヨナラ勝ち。

    勝利打点:-記録:-投手:ヤン

  • パ・リーグ

    4月29日(月) みずほPayPay

    • 福岡ソフトバンク
      • 5x
      • -
      • 4
    • 埼玉西武

    2点ビハインドで迎えた9回裏、2死1・2塁の場面で、柳田が右中間へ逆転サヨナラスリーランホームラン。チームは3試合連続のサヨナラ勝ち。

    勝利打点:柳田記録:右中本投手:アブレイユ

※2024年4月30日終了時点

過去の受賞者をチェック!
スカパー!プロ野球トップ
スカパースポーツ ポータルへ