プロ野球

SAYPNARA PRIZE サヨナラ賞

「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」「スカパー!サヨナラ賞」とは?

月間「スカパー!サヨナラ賞」は、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる賞として2012年に制定されました。
スカパー! は、2006年シーズンから「プロ野球セ・パ両リーグ公式戦全試合、プレイボールからゲームセットまで放送」
(※トップ&リレー、録画放送を含む)を掲げており、「試合終了最後の1球まで真剣勝負をお届けするスカパー! 」から多くのファンに、
プロ野球中継最大の魅力を伝えることができ、それがプロ野球界発展の一助となると考え、本賞へ協賛しています。
また、同様の趣旨のもと2009年シーズンから、レギュラーシーズンを通じて最も劇的なサヨナラ本塁打、またはサヨナラ安打等を放った選手に
贈られる賞として「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を制定しています。

2021年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者&ペナントレース全サヨナラ試合

2021年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者&ペナントレース全サヨナラ試合

7月・8月

  • パ・リーグ

    北海道日本ハムファイターズ 髙濱祐仁選手 同点で迎えた9回裏、2死1塁の場面で髙濱がセンターオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。自身初のサヨナラ打。

    髙濱選手は、7月6日(火)旭川スタルヒン球場で行われた対埼玉西武ライオンズ10回戦、3対3の同点で迎えた9回裏、2死1塁の場面でセンターフェンス直撃のサヨナラ二塁打を放った。
    北海道日本ハムは1点ビハインドの3回裏、清水選手と王選手の本塁打で逆転に成功。しかし、4回表に1点差にされると、8回表に守備の乱れから同点に追いつかれ、試合は振り出しに。雨が激しさを増す中、試合は最終回に突入。北海道日本ハムの守護神・杉浦投手が上位打線を三者凡退に抑え、負けをなくすと、その裏、埼玉西武のマウンドには開幕から39試合連続無失点のプロ野球記録を更新中の平良投手。先頭打者が出塁するもあとが続かず2死1塁で打席には髙濱選手。カウント1-2と追い込まれながらも5球目を捉えた打球はセンターフェンスを直撃し1塁走者が一気に生還。値千金のサヨナラ打で劇的な幕切れとなった。
    髙濱選手はスカパー!サヨナラ賞初受賞となる。

  • セ・リーグ

    阪神タイガース 大山悠輔選手 3点ビハインドで迎えた9回裏、近本、糸原、マルテの三者連続タイムリーで同点に追いつくと、続く2死1・3塁の場面で大山がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    大山選手は、7月12日(月)阪神甲子園球場で行われた対横浜DeNAベイスターズ13回戦、3対3の同点で迎えた9回裏2死1、3塁の場面で打席に立つと、センター前への強烈な安打を放ち、チームを劇的な逆転サヨナラ勝利に導いた。
    横浜DeNAの投手陣を攻略できない阪神は、3点のビハインドを追ったまま9回裏を迎えると、相手は守護神の三嶋投手を投入。2008年以来となる前半戦を首位で折り返したい阪神は、2死1塁と後がない状況を迎えたが、その直後から代打・佐藤輝選手、近本選手、糸原選手、マルテ選手が4者連続安打を放ち一気に同点とし、2死1、3塁の一打サヨナラの場面で4番の大山選手へ繋ぐ。球場全体に緊張感が漂う中、大山選手は初球を振り抜くと、打球は見事センター前へ放たれた。4連打の勢いそのままに4番打者の一振りが、チーム全体を歓喜に包んだ。
    阪神からのスカパー!サヨナラ賞受賞は、2019年7月度のソラーテ氏以来となり、大山選手は初の受賞となった。

  • セ・リーグ

    7月9日(金) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 4x
      • -
      • 3
    • 広島東洋

    1点ビハインドで迎えた9回裏、代打・川端のタイムリーで同点に追いつくと、続く1死満塁の場面で代打・内川がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:内川記録:中前安投手:フランスア

  • セ・リーグ

    7月12日(月) 甲子園球場

    • 阪神
      • 4x
      • -
      • 3
    • 横浜DeNA

    3点ビハインドで迎えた9回裏、近本、糸原、マルテの三者連続タイムリーで同点に追いつくと、続く2死1・3塁の場面で大山がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:大山記録:中前安投手:三嶋

  • パ・リーグ

    7月6日(火) 旭川

    • 北海道日本ハム
      • 4x
      • -
      • 3
    • 埼玉西武

    同点で迎えた9回裏、2死1塁の場面で髙濱がセンターオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。自身初のサヨナラ打。

    勝利打点:髙濱記録:中越2投手:平良

  • パ・リーグ

    8月20日(金) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 2x
      • -
      • 1
    • 埼玉西武

    同点で迎えた9回裏、1死満塁の場面で吉田正がセンターへサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:吉田正記録:中犠飛投手:平良

※2021年8月31日終了時点

6月

  • パ・リーグ

    オリックス・バファローズ T-岡田選手 同点で迎えた9回裏、2死満塁の場面でT-岡田がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    6月13日(日)京セラドーム大阪で行われた対広島東洋カープ3回戦。8対8で迎えた9回裏2死満塁の場面で、T-岡田選手が右前サヨナラ適時打を放ち、3時間39分の激闘に終止符を打った。
    2対4と2点ビハインドの3回裏に吉田正選手、杉本選手、ロメロ選手の連続タイムリーなど、打者一巡の猛攻で6点を奪い一気に逆転。しかし9回表に3点差を追いつかれ、試合は8対8の同点に。嫌なムードに包まれていた9回裏だったが、3四球で 2死満塁のチャンスを作ると、最高の場面で打席には今季16年目のベテランT-岡田選手。カウント1-1からの3球目を鋭く振りぬくと打球は1、2塁間を抜けライト前へ。頼れる男のひと振りは自身11年ぶり、3度目のサヨナラ打となり、チームを6連勝(1引き分けを挟み)へと導いた。前日にセ・パ交流戦優勝を決めた好調なチームを象徴するような最後まで諦めない野球で、チームの交流戦最終戦を劇的なサヨナラ勝利で締めくくった。
    T-岡田選手はスカパー!サヨナラ賞初受賞となる。

  • セ・リーグ

    横浜DeNAベイスターズ 大和選手 同点で迎えた9回裏、2死2塁の場面で大和がレフトオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    大和選手は、6月6日(日)横浜スタジアムで行われた対千葉ロッテマリーンズ3回戦、3対3の同点で迎えた9回裏2死2塁の場面で打席に立つと、レフトの頭上を越えるサヨナラ二塁打を放ち、緊迫した接戦を制した。
    7回裏終了時点で3対1とリードする横浜DeNAは、勝利の方程式の一角を担う山﨑投手が登板すると痛恨の同点打を浴びてしまい試合は振り出しに戻る。同点のまま迎えた9回裏、何とかセ・パ交流戦の優勝に望みをつなぎたい横浜DeNAは、先頭打者が出塁すると2死2塁のチャンスを作り、第1打席で6試合連続安打を放った大和選手が打席に立つ。緊張感が漂う中、カウント0-1から益田投手の直球を振り抜くと、打球はレフトの頭上を越えるサヨナラ二塁打となった。チーム最年長選手による値千金の一打は、中日と並んで7勝3敗2分と交流戦首位タイ浮上をもたらす結果となった。
    横浜DeNAからのスカパー!サヨナラ賞受賞は、2019年9月度のソト選手以来となり、大和選手は初の受賞となった。

  • セ・リーグ

    6月6日(日) 横浜スタジアム

    • 横浜DeNA
      • 4x
      • -
      • 3
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた9回裏、2死2塁の場面で大和がレフトオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:大和記録:左越2投手:益田

  • パ・リーグ

    6月13日(日) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 9x
      • -
      • 8
    • 広島東洋

    同点で迎えた9回裏、2死満塁の場面でT-岡田がライトへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:T-岡田記録:右前安投手:栗林

※2021年6月30日終了時点

5月

  • パ・リーグ

    該当試合なし

  • セ・リーグ

    読売ジャイアンツ 岡本 和真選手 1点ビハインドで迎えた9回裏、1死1・2塁の場面で岡本和がライトへ逆転サヨナラスリーランホームラン。自身初のサヨナラ打。

    岡本和選手は、5月9日(日)東京ドームで行われた対東京ヤクルトスワローズ7回戦、1点ビハインドで迎えた9回裏1死1、2塁の場面で打席に立つと、ライトスタンドへ運ぶ逆転サヨナラ3点本塁打を放ち、緊迫した接戦を制す一発を放った。
    読売は、来日初登板となった東京ヤクルト・サイスニード投手に対して3点を奪い順調な滑り出しを見せるが、7回表に連打や守備の乱れが重なり5対3と逆転を許してしまう。8回裏に岡本和選手がソロ本塁打を放ち追走するも、9回表終了時点で5対4と東京ヤクルトが1点リード。後がない中で迎えた9回裏、1死1、2塁と一発逆転のチャンスを作ると、再び打席には岡本和選手。前の打席で本塁打を放った主砲は、カウント1-1からの3球目を捉え、打球はそのままライトスタンドへ突き刺さった。4番打者として4年目を迎える若き主砲は、母の日に2発の本塁打と自身初のサヨナラ打を達成するなど、今年初めての試みとなった「NPBマザーズ・デー」に花を添えた。
    なお、読売での4番打者の逆転サヨナラ本塁打は2017年4月1日の阿部慎之助氏に次いで5人目。また、読売で2打席連続本塁打の2本目が逆転サヨナラ弾となったのは1971年7月11日上田武司氏以来、50年ぶり2人目。

  • セ・リーグ

    5月9日(日) 東京ドーム

    • 巨人
      • 7x
      • -
      • 5
    • 東京ヤクルト

    1点ビハインドで迎えた9回裏、1死1・2塁の場面で岡本和がライトへ逆転サヨナラスリーランホームラン。自身初のサヨナラ打。

    勝利打点:岡本和記録:右越本投手:石山

  • パ・リーグ

    5月1日(土) 札幌ドーム

    • 北海道日本ハム
      • 5x
      • -
      • 4
    • 埼玉西武

    3点ビハインドで迎えた9回裏、中田のツーラン、大田のタイムリーで同点に追いつくと、続く2死満塁の場面で杉谷がサヨナラ四球。

    勝利打点:杉谷記録:四球投手:宮川

※2021年5月31日終了時点

3月・4月

  • パ・リーグ

    千葉ロッテマリーンズ 岡 大海選手 1点ビハインドで迎えた9回裏、2死1塁の場面で岡がセンターへ逆転サヨナラツーランホームラン。
    自身初のサヨナラ本塁打。チームとしては20年振りの逆転サヨナラ本塁打。

    4月21日(水)ZOZOマリンで行われた対北海道日本ハムファイターズ5回戦。1点ビハインドで迎えた9回裏、2死1塁の場面で、岡選手がバックスクリーンへ飛び込む起死回生の2点本塁打を放ち、チームを逆転サヨナラ勝利に導いた。
    この試合、千葉ロッテは北海道日本ハム先発の伊藤投手に6回まで2安打無得点と抑え込まれ、最大5点差まで引き離される苦しい展開。しかし、7回、四番・安田選手の2点本塁打で反撃の狼煙を上げると、その後も代打・角中選手の適時打などで点数を重ね、1点差まで詰め寄る。4対5で迎えた9回裏、2死1塁の場面、打席には岡選手。北海道日本ハムの守護神・杉浦投手が投じた2球目を捉えると、打球はバックスクリーンへ飛び込む、自身プロ8年目で初のサヨナラ本塁打となった。劣勢でも諦めない打撃陣による終盤の追い上げは劇的な大逆転となり、チームは引き分けを挟んで6連勝、2位浮上となった。
    千葉ロッテの逆転サヨナラ本塁打は、2001年のボーリック氏以来20年ぶり、日本人選手としては1997年の初芝氏以来、24年ぶり。
    岡選手はスカパー!サヨナラ賞初受賞となる。

  • セ・リーグ

    読売ジャイアンツ 亀井 善行選手 同点で迎えた9回裏、この回先頭の代打・亀井がライトへサヨナラホームラン。
    開幕戦での代打サヨナラホームランはプロ野球史上初。

    亀井選手は、3月26日(金)東京ドームで行われた対横浜DeNAベイスターズ1回戦、同点で迎えた9回裏に代打で出場するとライトスタンドへ運ぶサヨナラ本塁打を放ち、劇的なシーズンの幕開けを迎える一打となった。
    読売・菅野投手、横浜DeNA・濵口投手が先発した開幕戦は、8回終了時点で7対5と読売がリード。開幕戦勝利を飾りたい読売は守護神・中川投手に9回を託す。しかし、与四球・被安打を経て2死2・3塁と一打同点のピンチを招くと、昨シーズンまで読売に在籍していた田中俊選手に左前への2点適時打を浴び同点に追いつかれる。続く9回裏、横浜DeNAは守護神の三嶋投手を投入。今シーズンは特別ルールにより延長戦が行われない中、先頭打者の代打・亀井選手はカウント1-1からの3球目のスライダーを振り抜き、打球は一直線にライトスタンド中段へ飛び込んだ。プロ17年目、チーム最年長38歳のベテランが通算9度目のサヨナラ打を放ち、リーグ3連覇・日本一奪回を目指すチームは劇的なスタートを切った。
    尚、開幕戦のサヨナラ本塁打は球団初、代打ではプロ野球史上初。自身2度目となるスカパー!サヨナラ賞受賞となった。

  • セ・リーグ

    3月26日(金) 東京ドーム

    • 巨人
      • 8x
      • -
      • 7
    • 横浜DeNA

    同点で迎えた9回裏、この回先頭の代打・亀井がライトへサヨナラホームラン。開幕戦での代打サヨナラホームランはプロ野球史上初。

    勝利打点:亀井記録:右越本投手:三嶋

  • セ・リーグ

    4月3日(土) 京セラD大阪

    • 阪神
      • 1x
      • -
      • 0
    • 中日

    同点で迎えた9回裏、2死1・2塁の場面で山本がセンターオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。自身初のサヨナラ打。

    勝利打点:山本記録:中越2投手:

  • セ・リーグ

    4月24日(土) 神宮球場

    • 東京ヤクルト
      • 4x
      • -
      • 3
    • 中日

    1点ビハインドで迎えた9回裏、2死1・3塁の場面でオスナがライトオーバーの逆転サヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:オスナ記録:右越安投手:R.マルティネス

  • パ・リーグ

    3月27日(土) PayPayドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 3x
      • -
      • 2
    • 千葉ロッテ

    同点で迎えた9回裏、1死2塁の場面で今宮がセンターオーバーのサヨナラタイムリーツーベースヒット。

    勝利打点:今宮記録:中越2投手:益田

  • パ・リーグ

    3月28日(日) PayPayドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 6x
      • -
      • 5
    • 千葉ロッテ

    1点ビハインドで迎えた9回裏、2死満塁の場面で代打・川島がライトへ逆転サヨナラタイムリーヒット。レギュラーシーズンでは自身初のサヨナラ打。

    勝利打点:川島記録:右前安投手:益田

  • パ・リーグ

    4月21日(水) ZOZOマリン

    • 千葉ロッテ
      • 6x
      • -
      • 5
    • 北海道日本ハム

    1点ビハインドで迎えた9回裏、2死1塁の場面で岡がセンターへ逆転サヨナラツーランホームラン。自身初のサヨナラ本塁打。チームとしては20年振りの逆転サヨナラ本塁打。

    勝利打点:記録:中越本投手:杉浦

  • パ・リーグ

    4月22日(木) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 7x
      • -
      • 6
    • 埼玉西武

    3点ビハインドで迎えた9回裏、2死満塁からT-岡田のタイムリーで同点に追いつくと、続く2死3塁の場面で杉本がレフトへサヨナラタイムリーヒット。自身初のサヨナラ打。

    勝利打点:杉本記録:左前安投手:増田

  • パ・リーグ

    4月30日(金) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 5x
      • -
      • 4
    • 福岡ソフトバンク

    1点ビハインドで迎えた9回裏、1死1・2塁の場面で宗が左中間へ逆転サヨナラタイムリーツーベースヒット。自身初のサヨナラ打。

    勝利打点:記録:左中2投手:岩嵜

※2021年4月30日終了時点

スカパー!プロ野球トップ
スカパースポーツ ポータルへ