プロ野球

RECORDS 順位・成績

セ・リーグ

順位 チーム名 試合数 勝数 負数 引分数 勝率 勝差 残試合 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
1 巨人巨人 47 28 19 0 .596 - 96 188 188 50 17 .247 3.42
2 東京ヤクルト東京ヤクルト 42 24 17 1 .585 1 101 152 139 37 25 .230 2.85
3 広島広島 44 23 19 2 .548 1.5 99 191 143 21 8 .260 3.04
4 中日中日 42 20 22 0 .476 3 101 142 156 28 15 .248 3.60
5 横浜DeNA横浜DeNA 38 17 21 0 .447 1 105 134 173 28 14 .246 4.11
6 阪神阪神 45 15 29 1 .341 5 98 138 146 35 26 .223 3.03
2022年5月20日 23時35分更新

パ・リーグ

順位 チーム名 試合数 勝数 負数 引分数 勝率 勝差 残試合 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
1 楽天楽天 40 26 13 1 .667 - 103 157 106 28 37 .243 2.49
2 福岡ソフトバンク福岡ソフトバンク 41 24 16 1 .600 2.5 102 167 136 23 21 .263 2.87
3 埼玉西武埼玉西武 43 20 22 1 .476 5 100 131 130 28 16 .225 2.49
4 オリックスオリックス 44 20 24 0 .455 1 99 109 149 14 27 .210 3.05
5 千葉ロッテ千葉ロッテ 43 18 24 1 .429 1 100 130 151 19 46 .215 2.79
6 北海道日本ハム北海道日本ハム 43 17 26 0 .395 1.5 100 144 166 37 33 .233 3.72
2022年5月20日 23時35分更新

交流戦

順位 チーム名 試合数 勝数 負数 引分数 勝率 勝差 残試合 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率

オープン戦

順位 チーム名 試合数 勝数 負数 引分数 勝率 勝差 残試合 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
1 楽天楽天 16 11 2 3 .846 - 67 34 5 11 .257 2.09
2 阪神阪神 15 8 4 3 .667 2.5 59 40 7 12 .244 2.42
3 横浜DeNA横浜DeNA 16 9 5 2 .643 0 61 45 9 11 .273 2.57
4 福岡ソフトバンク福岡ソフトバンク 16 8 5 3 .615 0.5 69 59 13 10 .264 3.55
5 北海道日本ハム北海道日本ハム 16 8 6 2 .571 0.5 50 47 13 4 .224 2.37
6 オリックスオリックス 15 8 7 0 .533 0.5 55 46 3 13 .247 2.89
7 埼玉西武埼玉西武 15 7 7 1 .500 0.5 43 41 10 11 .233 2.51
8 中日中日 17 7 8 2 .467 0.5 43 54 8 6 .220 2.88
9 千葉ロッテ千葉ロッテ 16 5 9 2 .357 1.5 55 54 13 16 .227 3.13
9 広島広島 16 5 9 2 .357 0 43 74 7 2 .236 4.70
11 巨人巨人 17 4 11 2 .267 1.5 38 67 17 5 .215 3.76
11 東京ヤクルト東京ヤクルト 17 4 11 2 .267 0 43 65 3 12 .218 3.50
2022年3月21日 18時31分更新

・勝率の高いチームを上位として表示します。
・同率チームが発生した場合、セ・リーグについては勝利数の多いチームを上位、パ・リーグについては同順位で表示します。
※レギュラーシーズン終了時に同率チームが発生した場合には、各リーグの規定に則した表示となります。

同勝率時の順位決定方式
<セ・リーグ>
【1】勝利数が多い球団
【2】1が同じ場合、当該球団間の対戦勝率が高い球団
【3】2も同じ場合、前年度順位が上位の球団
<パ・リーグ>
【1】当該球団間の対戦勝率が高い球団
【2】1が同じ場合、交流戦を除いたリーグ戦の勝率が高い球団
【3】2も同じ場合、前年度順位が上位の球団

交流戦順位決定方式
・日本野球機構オフィシャルサイト
 ∟ 2022年度「日本生命セ・パ交流戦」について

データ提供:Data Stadium

スカパー!プロ野球トップ
スカパースポーツ ポータルへ