スマートフォン版はこちら

  • ホーム
  • スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞

スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞

文字サイズ変更
小
中
大

3月4月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞選手発表

セントラル・リーグ

東京ヤクルトスワローズ
鵜久森 淳志 選手

鵜久森 淳志 選手
初受賞
 鵜久森選手は、4月2日(日)明治神宮野球場で行われた対横浜DeNAベイスターズ3回戦、4対4で迎えた延長10回裏、一死満塁の場面で代打として打席に立つと、左翼席へサヨナラ満塁本塁打を放ちました。
 東京ヤクルトは、2対3とリードされた3回裏に山田選手の今季第一号本塁打で逆転に成功しますが、5回表に同点に追いつかれ、試合はそのまま延長に突入しました。迎えた延長10回裏、一死満塁のチャンスで鵜久森選手は代打に送られると、初球を見事に捉え、劇的な代打サヨナラ満塁本塁打で試合を決めました。
 この一打は鵜久森選手にとってプロ入り初のサヨナラ打となり、代打満塁サヨナラ本塁打はセ・リーグ史上10人目(プロ野球史上16人目)の快挙となります。

パシフィック・リーグ

東北楽天ゴールデンイーグルス
聖澤 諒 選手

聖澤 諒 選手
初受賞
 聖澤選手は、4月16日(日)Koboパーク宮城で行われた対北海道日本ハムファイターズ3回戦、3対3で迎えた10回裏、一死走者一、二塁の場面で右中間へサヨナラ二塁打を放ちました。
 Koboパーク宮城史上最多の入場者27,165人を記録したこの試合、東北楽天は5回表までに3点のリードを許しましたが、5回裏に嶋選手の内野安打で1点を返すと、6回裏にはアマダー選手の適時打で1点差に迫りました。9回裏には、二死一、二塁からウィーラー選手の適時打で同点に追いつき延長戦へ突入。10回裏は一死から、島内選手の安打、岡島選手の四球で好機を作ると、代打出場の聖澤選手が、2ボール2ストライクからの5球目を右中間へ打ち返し、今季パ・リーグ初のサヨナラ勝ちを収めました。この勝利でチームは今季3度目の3連勝、球団史上初のリーグ10勝一番乗りを達成しました。聖澤選手のサヨナラ打は2015年以来、2年ぶり4本目となります。

スカパー!サヨナラ賞・スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞とは

 月間「スカパー!サヨナラ賞」は、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打等を放った選手に贈られる賞として2012年に制定されました。スカパー! は、2006年シーズンから「プロ野球セ・パ両リーグ公式戦全試合、プレイボールからゲームセットまで放送」 (※トップ&リレー、録画放送を含む)を掲げており、「試合終了最後の1球まで真剣勝負をお届けするスカパー! 」から多くのファンに、プロ野球中継最大の魅力を伝えることができ、それがプロ野球界発展の一助となると考え、本賞へ協賛しています。また、同様の趣旨のもと2009年シーズンから、レギュラーシーズンを通じて最も劇的なサヨナラ本塁打、またはサヨナラ安打等を放った選手に贈られる賞として「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を制定しています。

鈴木 誠也 選手
吉村 裕基 選手

2016年ドラマティック・サヨナラ賞受賞
(左)広島東洋カープ 鈴木 誠也 選手
(右)福岡ソフトバンクホークス 吉村 裕基 選手

2017年ペナントレース 全サヨナラ試合

  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月

4月

4月29日(土)


パ・リーグ

日本ハムvs楽天

○3x -2×
球場:札幌ドーム
勝利打点:田中賢介 投手:松井裕 記録:右前安

同点で迎えた9回裏、2死1,3塁の場面で、田中賢介がライトへサヨナラタイムリーヒット。

 

4月27日(木)


パ・リーグ

オリックスvs西武

○3x -2×
球場:京セラドーム大阪
勝利打点:なし 投手:増田 記録:暴投

同点で迎えた9回裏、2死2塁の場面で、代打・小谷野がサードへの内野安打を放ち、サード中村がサヨナラ暴投。

 

4月21日(金)


パ・リーグ

ソフトバンクvs楽天

○4x -3×
球場:ヤフオクドーム
勝利打点:デスパイネ 投手:青山 記録:中犠飛

同点で迎えた延長12回裏、1死満塁の場面で、デスパイネがセンターへサヨナラ犠牲フライ。

 

4月19日(水)


パ・リーグ

西武vs楽天

○5x -4×
球場:メットライフドーム
勝利打点:浅村 投手:森原 記録:右中2

同点で迎えた延長12回裏、1死1塁の場面で、浅村が右中間へサヨナラタイムリーツーベースヒット。

 

4月19日(水)


セ・リーグ

中日vs阪神

○4x - 3 ×
球場:ナゴヤドーム
勝利打点:なし 投手:髙橋 記録:三ゴ失

同点で迎えた9回裏2死2,3塁の場面で、京田のサードゴロを鳥谷がファンブルし、サヨナラタイムリーエラー。

 

4月18日(火)


セ・リーグ

広島vsDeNA

○4x - 3 ×
球場:マツダスタジアム
勝利打点:會澤 投手:パットン 記録:中前安

1点ビハインドの9回裏、エルドレッドのタイムリーで同点とし、その後1死2,3塁の場面で、會澤がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

 

4月16日(日)


パ・リーグ

楽天vs日本ハム

○4x -3×
球場:koboパーク宮城
勝利打点:聖澤 投手:鍵谷 記録:右中2

同点で迎えた延長10回裏、1死1,2塁の場面で、代打・聖澤が右中間へサヨナラタイムリーツーベースヒット。

 

4月14日(金)


セ・リーグ

中日vs巨人

○3x - 2 ×
球場:ナゴヤドーム
勝利打点:ゲレーロ 投手:宮國 記録:左前安

同点で迎えた延長12回裏、2死2,3塁の場面で、ゲレーロがレフトへサヨナラタイムリーヒット。

 

4月14日(金)


セ・リーグ

DeNAvsヤクルト

○4x -3×
球場:横浜スタジアム
勝利打点:白崎 投手:ルーキ 記録:三安

同点で迎えた延長10回裏、1死3塁の場面で、白崎がサードへサヨナラタイムリーヒット。

 

4月13日(木)


セ・リーグ

ヤクルトvs中日

○3x -2×
球場:神宮球場
勝利打点:鵜久森 投手:佐藤 記録:左前安

同点で迎えた9回裏、2死3塁の場面で、代打・鵜久森がレフトへサヨナラタイムリーヒット。
今月2度目のサヨナラ打。

 

4月6日(木)


セ・リーグ

阪神vsヤクルト

○5x - 4 ×
球場:京セラドーム大阪
勝利打点:原口 投手:杉浦 記録:左越本

同点で迎えた延長11回裏、この回先頭の原口が杉浦からレフトへサヨナラホームラン。

 

4月2日(日)


セ・リーグ

ヤクルトvsDeNA

○8x -4×
球場:神宮球場
勝利打点:鵜久森 投手:須田 記録:左越本

同点で迎えた延長10回裏、1死満塁の場面で、代打・鵜久森がレフトへサヨナラ満塁ホームラン。

 

4月1日(土)


セ・リーグ

広島vs阪神

○9x -8×
球場:マツダスタジアム
勝利打点:安部 投手:ドリス 記録:二安

同点で迎えた延長10回裏、1死2,3塁から安部がセカンドへサヨナラタイムリーヒット。

 

4月1日(土)


セ・リーグ

巨人vs中日

○4x -2×
球場:東京ドーム
勝利打点:阿部 投手:田島 記録:左越本

1点ビハインドで迎えた9回裏、2死1,2塁の場面で阿部がレフトへ逆転サヨナラスリーランホームラン。

page top

pages_bg_bottom2