プロ野球

PRIZE サヨナラ賞

2013年「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」受賞者

  • パ・リーグ

    浅村 栄斗

    埼玉西武ライオンズ 浅村 栄斗選手 チームの窮地を救う逆転サヨナラ3点本塁打

    浅村選手は、8月7日(水)西武ドームで行われた対北海道日本ハム16回戦、4対6で2点を追う9回裏、二死一、二塁、2ボール1ストライクから、右翼席へ逆転サヨナラ3点本塁打を放ちました。
    この試合は7回まで北海道日本ハムが3度リードし、埼玉西武が3度追いつく展開。8回に2点のリードを許した埼玉西武は、9回裏一死から粘りを見せ、浅村選手の一打へつなげました。敗れれば3位転落というチームの窮地を救う劇的な一打でした。
    また、浅村選手は5月31日の対東京ヤクルト戦でもサヨナラ本塁打を放っており、埼玉西武で1シーズンに2本以上のサヨナラ本塁打を記録したのは2002年の松井稼頭央選手(3本、現東北楽天)以来11年ぶりとなります。

  • セ・リーグ

    長野 久義

    読売ジャイアンツ 長野 久義選手 首位攻防戦で放ったサヨナラ本塁打

    長野選手は、8月29日(木)東京ドームで行われた対阪神20回戦、2対2の同点で迎えた延長10回裏の先頭打者として打席に入ると、1ボールからの2球目を強振、左翼席に弾丸ライナーで飛び込むサヨナラ本塁打を放ちました。
    大事な首位攻防戦を連勝して迎えたこの試合、チームは相手エースに終盤まで抑え込まれていましたが、8回、9回に1点ずつ取る粘りで延長戦に持ち込み、長野選手の一打へつなげました。優勝を争う首位攻防3連戦を3連勝で締めくくり、リーグ優勝を大きく引き寄せる貴重な一打となりました。
    なお、長野選手は2011年10月22日の対横浜戦での代打満塁逆転サヨナラ本塁打で2011年度の本賞を受賞以来、自身2本目のサヨナラ本塁打で本賞2度目の受賞となります。

2013年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者&ペナントレース全サヨナラ試合

2013年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者&ペナントレース全サヨナラ試合

9月・10月

  • パ・リーグ

    片岡 治大

    埼玉西武ライオンズ 片岡 治大選手 2-2の9回裏、2死二塁で片岡が左翼席にサヨナラ2ラン。

    片岡選手は、9月25日(水)西武ドームで行われた対東北楽天21回戦、2対2で迎えた9回裏の二死二塁の場面で、左翼へサヨナラ2点本塁打を放ちました。この日の片岡選手は、6回裏に1点差に追い上げる適時打を放ったほか、8回裏には先頭打者として出塁して同点のホームを踏むなど、サヨナラ本塁打を含む3安打3打点2得点の大活躍。クライマックスシリーズ進出を狙うチームに貴重な勝利をもたらしました。片岡選手のサヨナラ本塁打は2009年7月11日以来、4年ぶり2度目となります。

  • セ・リーグ

    石原 慶幸

    広島東洋カープ 石原 慶幸選手 1-1の9回裏、先頭の石原が左翼席にサヨナラ本塁打。

    石原選手は、9月17日(火)マツダスタジアムで行われた対阪神タイガース21回戦、1対1の同点で迎えた9回裏に先頭打者として打席に入り、初球を振り抜くと打球は左翼席に突き刺さるサヨナラ本塁打となりました。この一打でチームは2009年5月以来の7連勝を飾り、CS出場争いをする4位中日ドラゴンズと今季最大の5.5ゲーム差となり、16年ぶりのAクラス(CS初出場)に向け、チームを前進させる大きな一打となりました。石原選手は、昨年の7月度も同賞を受賞しており、セ・リーグ初の複数回受賞となります。

  • セ・リーグ

    10月8日(火) 東京ドーム

    • 巨人
      • 4x
      • -
      • 3
    • 東京ヤクルト

    2-3の9回裏、無死満塁で村田が中越えに逆転サヨナラ2点打。

    勝利打点:村田記録:中越安投手:石山

  • パ・リーグ

    9月30日(月) QVCマリン

    • 千葉ロッテ
      • 1x
      • -
      • 0
    • 北海道日本ハム

    0-0の10回裏、無死満塁で福浦が左翼にサヨナラ犠飛。

    勝利打点:福浦記録:左犠投手:谷元

  • パ・リーグ

    9月29日(日) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 6x
      • -
      • 5
    • 千葉ロッテ

    5-5の10回裏、2死一、二塁で熊代が右翼線にサヨナラ安打。

    勝利打点:熊代記録:右安投手:益田

  • セ・リーグ

    9月28日(土) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 4x
      • -
      • 3
    • 阪神

    3-3の9回裏、無死満塁で松井雅が押し出し四球を選びサヨナラ勝利。

    勝利打点:松井雅記録:四球投手:久保田

  • パ・リーグ

    9月28日(土) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 7x
      • -
      • 6
    • 埼玉西武

    6-6の10回裏、2死一塁で長谷川が右翼線にサヨナラ三塁打。

    勝利打点:長谷川記録:右線三投手:大石

  • パ・リーグ

    9月25日(水) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 4x
      • -
      • 2
    • 東北楽天

    2-2の9回裏、2死二塁で片岡が左翼席にサヨナラ2ラン。

    勝利打点:片岡記録:左本投手:加藤大

  • パ・リーグ

    9月24日(火) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 4x
      • -
      • 3
    • 東北楽天

    3-3の9回裏、1死三塁でヘルマンが左前にサヨナラ安打。

    勝利打点:ヘルマン記録:左安投手:青山

  • パ・リーグ

    9月19日(木) Kスタ宮城

    • 東北楽天
      • 3x
      • -
      • 2
    • 福岡ソフトバンク

    2-2の9回裏、1死二塁で伊志嶺が右前にサヨナラ安打。

    勝利打点:伊志嶺記録:右安投手:五十嵐

  • セ・リーグ

    9月17日(火) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 2x
      • -
      • 1
    • 阪神

    1-1の9回裏、先頭の石原が左翼席にサヨナラ本塁打。

    勝利打点:石原記録:左本投手:久保

  • パ・リーグ

    9月15日(日) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 7x
      • -
      • 6
    • 北海道日本ハム

    6-6の11回裏、無死一塁で長谷川が右越えにサヨナラ二塁打。

    勝利打点:長谷川記録:右越二投手:鍵谷

  • パ・リーグ

    9月15日(日) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 3x
      • -
      • 2
    • 千葉ロッテ

    2-2の11回裏、1死満塁で金子が右前にサヨナラ安打。

    勝利打点:金子記録:右安投手:上野

  • セ・リーグ

    9月5日(木) 横浜

    • 横浜DeNA
      • 1x
      • -
      • 0
    • 阪神

    0-0の9回裏、無死満塁で荒波が左越えにサヨナラ安打。

    勝利打点:荒波記録:左越安投手:安藤

  • パ・リーグ

    9月1日(日) QVCマリン

    • 千葉ロッテ
      • 4x
      • -
      • 3
    • 北海道日本ハム

    3-3の9回裏、2死二塁で根元が左前にサヨナラ安打。

    勝利打点:根元記録:左安投手:石井

8月

  • パ・リーグ

    浅村 栄斗

    埼玉西武ライオンズ 浅村 栄斗選手 4-6の9回裏、2死一、二塁で浅村が右翼席に逆転サヨナラ3ラン。

    浅村選手は、8月7日(水)西武ドームで行われた対北海道日本ハム16回戦、4対6で2点を追う9回裏、二死一、二塁、2ボール1ストライクから、ライトスタンドへ逆転サヨナラ3点本塁打を放ちました。この試合は7回まで北海道日本ハムが3度リードし、埼玉西武が3度追いつく展開。8回に2点のリードを許した埼玉西武は、9回裏一死から粘りを見せ、浅村選手の一打へつなげました。浅村選手のサヨナラ本塁打は2011年6月24日・対東北楽天戦、2013年5月31日・対東京ヤクルト戦(5月度スカパー!サヨナラ賞受賞)に続き自身3度目になります。

  • セ・リーグ

    長野 久義

    読売ジャイアンツ 長野 久義選手 2-2の10回裏、先頭の長野が左翼席にサヨナラ本塁打。

    長野選手は、8月29日(木)東京ドームで行われた対阪神20回戦、2対2の同点で迎えた延長10回裏の先頭打者として打席に入ると、左翼席に弾丸ライナーで飛び込むサヨナラ本塁打を放ちました。大事な首位攻防戦を連勝して迎えたこの試合は、相手エースに終盤まで抑え込まれていましたが、8回、9回に1点ずつ取る粘りで延長戦に突入。この一打で、同一カード3連勝とライバルを大きく突き放すとともに、現時点でセ・リーグ全球団からの勝ち越しとなる価値ある一発となりました。
    (2011年度スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞受賞 = 月間受賞は初)

  • セ・リーグ

    8月29日(木) 東京ドーム

    • 巨人
      • 3x
      • -
      • 2
    • 阪神

    2-2の10回裏、先頭の長野が左翼席にサヨナラ本塁打。

    勝利打点:長野記録:左本投手:松田

  • パ・リーグ

    8月25日(日) Kスタ宮城

    • 東北楽天
      • 6x
      • -
      • 5
    • 千葉ロッテ

    5-5の9回裏、1死一、二塁で榎本が右中間にサヨナラ二塁打。

    勝利打点:榎本記録:右中二投手:益田

  • セ・リーグ

    8月20日(火) 横浜

    • 横浜DeNA
      • 9x
      • -
      • 8
    • 阪神

    8-8の9回裏、1死一、二塁で代打の中村が左越えにサヨナラ安打。

    勝利打点:中村記録:左越安投手:安藤

  • パ・リーグ

    8月18日(日) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 12x
      • -
      • 11
    • 東北楽天

    10-11の9回裏、2死二、三塁で栗山が右前に逆転サヨナラ2点打。

    勝利打点:栗山記録:右安投手:ラズナー

  • パ・リーグ

    8月17日(土) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 3x
      • -
      • 2
    • 東北楽天

    2-2の9回裏、2死一、二塁で代打の大﨑が右前にサヨナラ安打。

    勝利打点:大﨑記録:右安投手:金刃

  • セ・リーグ

    8月16日(金) 京セラD大阪

    • 阪神
      • 2x
      • -
      • 1
    • 東京ヤクルト

    1-1の9回裏、1死満塁で新井貴が中堅にサヨナラ犠飛。

    勝利打点:新井貴記録:中犠投手:バーネット

  • パ・リーグ

    8月14日(水) QVCマリン

    • 千葉ロッテ
      • 6x
      • -
      • 5
    • 東北楽天

    5-5の11回裏、先頭の里崎が右翼席にサヨナラ本塁打。

    勝利打点:里崎記録:右本投手:小山伸

  • セ・リーグ

    8月13日(火) 神宮

    • 東京ヤクルト
      • 2x
      • -
      • 1
    • 中日

    1-1の9回裏、1死二塁で中村が左中間にサヨナラ二塁打。

    勝利打点:中村記録:左中二投手:浅尾

  • セ・リーグ

    8月10日(土) 秋田

    • 東京ヤクルト
      • 3x
      • -
      • 2
    • 横浜DeNA

    2-2の11回裏、1死満塁で山田が押し出し四球を選びサヨナラ勝利。

    勝利打点:山田記録:四球投手:大田

  • パ・リーグ

    8月10日(土) 札幌ドーム

    • 北海道日本ハム
      • 3x
      • -
      • 2
    • 千葉ロッテ

    2-2の10回裏、1死三塁で鶴岡が左前にサヨナラ安打。

    勝利打点:鶴岡記録:左安投手:藤岡

  • パ・リーグ

    8月7日(水) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 7x
      • -
      • 6
    • 北海道日本ハム

    4-6の9回裏、2死一、二塁で浅村が右翼席に逆転サヨナラ3ラン。

    勝利打点:浅村記録:右本投手:武田久

  • セ・リーグ

    8月6日(火) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 1x
      • -
      • 0
    • 阪神

    0-0の9回裏、1死三塁で丸が中堅にサヨナラ犠飛。

    勝利打点:記録:中犠投手:メッセンジャー

  • パ・リーグ

    8月2日(金) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 8x
      • -
      • 7
    • 埼玉西武

    7-7の12回裏、1死一塁で内川が左翼線にサヨナラ二塁打。

    勝利打点:内川記録:左越二投手:松下

  • セ・リーグ

    8月1日(木) 東京ドーム

    • 巨人
      • 6x
      • -
      • 5
    • 東京ヤクルト

    5-5の9回裏、2死一、三塁で代打の高橋由が中前にサヨナラ安打。

    勝利打点:高橋由記録:中安投手:バーネット

7月

  • パ・リーグ

    嶋 基宏

    東北楽天ゴールデンイーグルス 嶋 基宏選手 2-2の9回裏、1死満塁で嶋が中前にサヨナラ安打。

    嶋選手は、7月26日(金)の対千葉ロッテ11回戦(Kスタ宮城)、2対2の同点で迎えた9回裏、一死満塁の場面で、中前にサヨナラ打を放ちました。この試合は、首位・東北楽天、2位・千葉ロッテが2ゲーム差で迎えた首位攻防3連戦の初戦で、東北楽天は1点を追う9回裏、先頭の銀次選手が二塁打で出塁すると、3四死球で同点。続くチャンスに嶋選手がボールカウント3-2から粘り、11球目を中前にはじき返し逆転サヨナラ勝利。先発・田中投手にとっても開幕からの連勝記録を14に伸ばす貴重な勝利となりました。

  • セ・リーグ

    丸 佳浩

    広島東洋カープ 丸 佳浩選手 5-5の10回裏、2死一、二塁で丸が中前にサヨナラ安打。

    丸選手は、7月26日(金)の対ヤクルト11回戦(マツダスタジアム)、5対5の同点で迎えた延長10回裏二死一,二塁の場面で、中前にサヨナラ打を放ちました。この試合は、両チームが点を取っては取られるシーソーゲームとなり、8回裏には堂林選手の本塁打で一旦は勝ち越したものの、9回表に同点に追い付かれ延長戦へ突入。サヨナラのチャンスに打順が巡ってきた丸選手は、ボールカウント3-2からの6球目を中前にはじき返し、二塁走者・倉選手の快走でホームイン。今季チーム4度目のサヨナラ勝ちを呼び込みました。

  • セ・リーグ

    7月26日(金) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 6x
      • -
      • 5
    • 東京ヤクルト

    5-5の10回裏、2死一、二塁で丸が中前にサヨナラ安打。

    勝利打点:記録:中安投手:山本哲

  • パ・リーグ

    7月26日(金) Kスタ宮城

    • 東北楽天
      • 3x
      • -
      • 2
    • 千葉ロッテ

    2-2の9回裏、1死満塁で嶋が中前にサヨナラ安打。

    勝利打点:記録:中安投手:益田

  • セ・リーグ

    7月25日(木) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 2x
      • -
      • 1
    • 横浜DeNA

    1-1の11回裏、1死満塁で代打の大島がサヨナラ三塁内野安打。

    勝利打点:大島記録:三安投手:大田

  • パ・リーグ

    7月14日(日) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 3x
      • -
      • 2
    • オリックス

    2-2の9回裏、2死一、二塁で今宮が右前にサヨナラ安打。

    勝利打点:今宮記録:右安投手:平野佳

6月

  • パ・リーグ

    髙橋 信二

    オリックス・バファローズ 髙橋 信二選手 1-2の9回裏、2死満塁で代打の髙橋信二が右越えに逆転サヨナラ2点二塁打。

    髙橋選手は、6月28 日(金)京セラドーム大阪で行われた、対東北楽天8回戦、1対2で1点差を追う9回裏、二死満塁の場面で代打出場。0ボール1ストライクからの2球目に、右翼手の頭上を越える逆転サヨナラ二塁打を放ちました。この一打は、今シーズン、パ・リーグ初の代打逆転サヨナラ打となりました。髙橋選手は北海道日本ハム在籍時の2008年以来、5年ぶり3度目のサヨナラ打になります。

  • セ・リーグ

    マット・マートン

    阪神タイガース マット・マートン選手 2-3の9回裏、無死一塁でマートンが左翼席に逆転サヨナラ2ラン。

    マートン選手は、6月9日(日)甲子園球場で行われた対千葉ロッテ4回戦、2対3の1点ビハインドで迎えた9回裏無死一塁の場面で、相手・守護神から左翼席に飛び込む逆転サヨナラ本塁打を放ち、4時間を超える総力戦にピリオドを打ちました。6回途中3失点で降板した新人・藤浪投手の負けを阻止するとともに、チームを再び首位に押し上げる価値ある一発となりました。なおマートン選手は、6日(木)の対埼玉西武戦(甲子園)で来日初のサヨナラ本塁打を放っており、9日の一打が月間2本目のサヨナラ本塁打でした。

  • セ・リーグ

    6月30日(日) 横浜

    • 横浜DeNA
      • 3x
      • -
      • 2
    • 中日

    2-2の9回裏、2死一、三塁で中村が中前にサヨナラ安打。

    勝利打点:中村記録:中安投手:武藤

  • セ・リーグ

    6月29日(土) 甲子園

    • 阪神
      • 4x
      • -
      • 3
    • 広島東洋

    3-3の9回裏、2死一、二塁で大和が左越えにサヨナラ二塁打。

    勝利打点:大和記録:左越二投手:久本

  • パ・リーグ

    6月29日(土) QVCマリン

    • 千葉ロッテ
      • 3x
      • -
      • 2
    • 福岡ソフトバンク

    2-2の9回裏、1死一、三塁で代打のサブローが右中間にサヨナラ安打。

    勝利打点:サブロー記録:右安投手:千賀

  • パ・リーグ

    6月28日(金) 京セラD大阪

    • オリックス
      • 3x
      • -
      • 2
    • 東北楽天

    1-2の9回裏、2死満塁で代打の髙橋信二が右越えに逆転サヨナラ2点二塁打。

    勝利打点:髙橋信記録:右越二投手:則本

  • パ・リーグ

    6月26日(水) 東京ドーム

    • 北海道日本ハム
      • 6x
      • -
      • 5
    • 福岡ソフトバンク

    5-5の10回裏、無死二塁で鶴岡の犠打を中村が一塁へ悪送球。その間に二塁走者生還でサヨナラ勝利。

    勝利打点:鶴岡記録:犠失投手:千賀

  • セ・リーグ

    6月23日(水) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 5x
      • -
      • 4
    • 東京ヤクルト

    3-4の9回裏、1死二塁で堂林が左翼席に逆転サヨナラ2ラン。

    勝利打点:堂林記録:左本投手:山本哲

  • 交流戦

    6月9日(日) 甲子園

    • 阪神
      • 4x
      • -
      • 3
    • 千葉ロッテ

    2-3の9回裏、無死一塁でマートンが左翼席に逆転サヨナラ2ラン。

    勝利打点:マートン記録:左本投手:益田

  • 交流戦

    6月6日(木) 甲子園

    • 阪神
      • 2x
      • -
      • 1
    • 埼玉西武

    1-1の9回裏、先頭のマートンが左翼席にサヨナラ本塁打。

    勝利打点:マートン記録:左本投手:牧田

  • 交流戦

    6月5日(水) 倉敷

    • 阪神
      • 3x
      • -
      • 2
    • 埼玉西武

    2-2の9回裏、1死一、三塁で西岡が右前にサヨナラ安打。

    勝利打点:西岡記録:右安投手:大石

  • 交流戦

    6月5日(水) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 4x
      • -
      • 3
    • オリックス

    3-3の9回裏、2死一、三塁で小田の投ゴロを平野佳が失策。その間に三塁走者生還でサヨナラ勝利。

    勝利打点:小田記録:投失投手:平野佳

  • 交流戦

    6月5日(水) 東京ドーム

    • 巨人
      • 4x
      • -
      • 1
    • 北海道日本ハム

    1-1の11回裏、無死二、三塁で代打の小笠原が右翼席にサヨナラ3ラン。

    勝利打点:小笠原記録:右本投手:増井

  • 交流戦

    6月3日(月) Kスタ宮城

    • 東北楽天
      • 2x
      • -
      • 1
    • 中日

    1-1の11回裏、1死満塁で嶋が中前にサヨナラ安打。

    勝利打点:記録:中安投手:武藤

  • 交流戦

    6月1日(土) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 3x
      • -
      • 2
    • 東京ヤクルト

    2-2の10回裏、1死一、二塁で栗山が中越えにサヨナラ安打。

    勝利打点:栗山記録:中越安投手:バーネット

5月

  • パ・リーグ

    浅村 栄斗

    埼玉西武ライオンズ 浅村 栄斗選手 1-1の9回裏、2死一、三塁で浅村が左翼席にサヨナラ3ラン

    浅村選手は、5月31日(金)の対東京ヤクルト3回戦(西武ドーム)、1対1の同点で迎えた9回裏、二死走者一、三塁の場面で、レフトスタンドへサヨナラ本塁打を放ちました。浅村選手にとって、このサヨナラ本塁打は、8回裏の先制ソロ本塁打に続く自身初の2打席連続本塁打となりました。4番に入って2試合目、チームの全打点を叩き出した浅村選手が、チームに今シーズン初のサヨナラ勝利をもたらしました。浅村選手のサヨナラ本塁打は、2011年6月24日以来、2年ぶり2本目となります。浅村選手の受賞は、埼玉西武からの初受賞となります。

  • セ・リーグ

    畠山 和洋

    東京ヤクルトスワローズ 畠山 和洋選手 2-5の9回裏、無死満塁で畠山が左翼席に逆転満塁サヨナラ本塁打。

    畠山選手は、5月17日(金)の対千葉ロッテ1回戦(神宮)、2対5の3点ビハインドで迎えた9回裏無死満塁の場面で、自身初の逆転満塁サヨナラ本塁打を放ちました。この試合は8回まで散発4安打と千葉ロッテ投手陣に抑え込まれておりましたが、9回裏の土壇場で掴んだビッグチャンスで畠山選手のバットから放たれた弾丸ライナーは、ほぼ勝利を確信する千葉ロッテファンで埋まる左翼席に叩き込まれました。まさに起死回生の一撃は、チームの6連敗を止める大きな一発となりました。畠山選手の受賞は、東京ヤクルトからの初受賞となります。

  • 交流戦

    5月31日(金) 西武ドーム

    • 埼玉西武
      • 4x
      • -
      • 1
    • 東京ヤクルト

    1-1の9回裏、2死一、三塁で浅村が左翼席にサヨナラ3ラン

    勝利打点:浅村記録:左本投手:バーネット

  • 交流戦

    5月25日(土) 甲子園

    • 阪神
      • 2x
      • -
      • 1
    • 北海道日本ハム

    1-1の9回裏、2死満塁でマートンが右中間にサヨナラ安打。

    勝利打点:マートン記録:右安投手:武田久

  • 交流戦

    5月25日(土) 東京ドーム

    • 巨人
      • 3x
      • -
      • 2
    • オリックス

    1-2の9回裏、1死二、三塁で亀井が中前に逆転サヨナラ2点打。

    勝利打点:亀井記録:中安投手:平野佳

  • 交流戦

    5月18日(土) 東京ドーム

    • 巨人
      • 2x
      • -
      • 1
    • 埼玉西武

    1-1の10回裏、1死一、二塁でロペスの二ゴロを浅村が一塁へ悪送球。その間に二塁走者生還でサヨナラ勝利

    勝利打点:ロペス記録:投手:大石

  • 交流戦

    5月17日(金) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 4x
      • -
      • 3
    • 東北楽天

    2-3の9回裏、1死二、三塁で代打の山﨑が左翼線に逆転サヨナラ2点打。

    勝利打点:山﨑記録:左線安投手:青山

  • 交流戦

    5月17日(金) 神宮

    • 東京ヤクルト
      • 6x
      • -
      • 5
    • 千葉ロッテ

    2-5の9回裏、無死満塁で畠山が左翼席に逆転満塁サヨナラ本塁打。

    勝利打点:畠山記録:左本投手:松永

  • 交流戦

    5月15日(水) 東京ドーム

    • 巨人
      • 5x
      • -
      • 4
    • 千葉ロッテ

    3-4の9回裏、無死一、三塁で長野が右中間に逆転サヨナラ2点二塁打。

    勝利打点:長野記録:右中二投手:益田

  • パ・リーグ

    5月12日(日) QVCマリン

    • 千葉ロッテ
      • 5x
      • -
      • 4
    • 東北楽天

    3-4の9回裏、2死満塁で今江が右翼線に逆転サヨナラ2点二塁打。

    勝利打点:今江記録:右越二投手:青山

  • セ・リーグ

    5月10日(金) 横浜

    • 横浜DeNA
      • 12x
      • -
      • 10
    • 巨人

    9-10の9回裏、1死一、二塁で多村が右翼席に逆転サヨナラ3ラン

    勝利打点:多村記録:右本投手:西村

  • パ・リーグ

    5月9日(木) ほっと神戸

    • オリックス
      • 3x
      • -
      • 2
    • 福岡ソフトバンク

    2-2の9回裏、2死満塁で山本が中前にサヨナラ安打。

    勝利打点:山本記録:中安投手:金無英

  • パ・リーグ

    5月9日(木) QVCマリン

    • 千葉ロッテ
      • 3x
      • -
      • 2
    • 埼玉西武

    2-2の11回裏、1死満塁、荻野の打席で大石が暴投。その間に三塁走者生還でサヨナラ勝利。

    勝利打点:荻野記録:投手:大石

  • パ・リーグ

    5月3日(金) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 7x
      • -
      • 6
    • 埼玉西武

    6-6の11回裏、1死一、二塁で長谷川が左前にサヨナラ安打。

    勝利打点:長谷川記録:左安投手:ウィリアムス

  • セ・リーグ

    5月3日(金) 東京ドーム

    • 巨人
      • 5x
      • -
      • 4
    • 広島東洋

    4-4の10回裏、2死三塁で脇谷が中前にサヨナラ安打。

    勝利打点:脇谷記録:中安投手:ミコライオ

  • セ・リーグ

    5月1日(水) 横浜

    • 横浜DeNA
      • 5x
      • -
      • 4
    • 東京ヤクルト

    4-4の10回裏、1死無走者で金城が右翼席にサヨナラ本塁打。

    勝利打点:金城記録:右本投手:山本哲

3月・4月

  • パ・リーグ

    松田 宣浩

    福岡ソフトバンクホークス 松田 宣浩選手 6-6の11回裏、1死無走者で松田が左翼ポールにサヨナラ本塁打。

    松田選手は、4月11日(木)の対オリックス3回戦(ヤフオクドーム)、6対6の同点で迎えた11回裏、一死無走者の場面で、レフトポールを直撃するサヨナラ本塁打を放ちました。この日は松田選手にとって4番に座って2試合目。初回に5点を奪われる苦しい展開の中、ラヘア選手の2打席連続本塁打、松田選手の2点二塁打、柳田選手の2点本塁打で同点に追いつき、最後は松田選手の一振りで試合を決めました。松田選手のサヨナラ本塁打は、年間大賞を受賞した2011年(4月17日)以来、2年ぶり2本目となります。

  • セ・リーグ

    福留 孝介

    阪神タイガース 福留 孝介選手 3-3の12回裏、2死満塁で福留が左翼ポール直撃の満塁サヨナラ本塁打。

    福留孝介選手は、4月19日(金)の対ヤクルト4回戦(甲子園)、3対3の同点で迎えた12回裏2死満塁の場面で、レフトポール直撃となる自身初のサヨナラ満塁本塁打を放ちました。この試合は福留選手が7回裏、移籍後に本拠地“甲子園”での初本塁打となる同点2ランを放ち、試合を振り出しに戻しました。サヨナラ満塁本塁打と合わせて6打点の大活躍で引き分け寸前の熱戦を手中に収めると同時に、地元ファンに名刺代わりとなる派手な一発となりました。

  • セ・リーグ

    4月25日(木) 神宮

    • 東京ヤクルト
      • 8x
      • -
      • 7
    • 広島東洋

    7-7の12回裏、1死満塁で三輪が中前にサヨナラ安打。

    勝利打点:三輪記録:中安投手:菊地原

  • セ・リーグ

    4月21日(日) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 5x
      • -
      • 4
    • 巨人

    4-4の11回裏、1死満塁で代打の松山がサヨナラ二塁内野安打。

    勝利打点:松山記録:二安投手:西村

  • セ・リーグ

    4月21日(日) 横浜

    • 横浜DeNA
      • 4x
      • -
      • 3
    • 中日

    3-3の12回裏、1死二塁で髙城が左翼線にサヨナラ安打。

    勝利打点:髙城記録:左線安投手:井上

  • セ・リーグ

    4月19日(金) 甲子園

    • 阪神
      • 7x
      • -
      • 3
    • 東京ヤクルト

    3-3の12回裏、2死満塁で福留が左翼ポール直撃の満塁サヨナラ本塁打。

    勝利打点:福留記録:左本投手:七條

  • セ・リーグ

    4月19日(金) 横浜

    • 横浜DeNA
      • 4x
      • -
      • 1
    • 中日

    1-1の10回裏、1死一、二塁でブランコが左翼席にサヨナラ3ラン。

    勝利打点:ブランコ記録:左本投手:山井

  • セ・リーグ

    4月18日(木) マツダスタジアム

    • 広島東洋
      • 6x
      • -
      • 5
    • 横浜DeNA

    4-5の9回裏、2死満塁でエルドレッドが中越えに逆転サヨナラ2点打。

    勝利打点:エルドレッド記録:中越安投手:山口

  • パ・リーグ

    4月11日(木) ヤフオクドーム

    • 福岡ソフトバンク
      • 7x
      • -
      • 6
    • オリックス

    6-6の11回裏、1死無走者で松田が左翼ポールにサヨナラ本塁打。

    勝利打点:松田記録:左本投手:中山

  • セ・リーグ

    4月2日(火) 京セラD大阪

    • 阪神
      • 4x
      • -
      • 3
    • 中日

    3-3の9回裏、無死一、三塁で西岡が右前にサヨナラ安打。

    勝利打点:西岡記録:右安投手:田島

  • セ・リーグ

    3月31日(日) 東京ドーム

    • 巨人
      • 3x
      • -
      • 2
    • 広島東洋

    2-3の9回裏、代打岩舘の中前安で同点、なお1死一、三塁で田中が右越えにサヨナラ安打。

    勝利打点:阿部記録:右越安投手:横山

  • パ・リーグ

    3月30日(土) QVCマリン

    • 千葉ロッテ
      • 5x
      • -
      • 4
    • オリックス

    4-4の12回裏、1死満塁で福浦が左翼にサヨナラ犠飛。

    勝利打点:福浦記録:左犠投手:古川

  • パ・リーグ

    3月29日(金) QVCマリン

    • 千葉ロッテ
      • 3x
      • -
      • 2
    • オリックス

    2-2の12回裏、1死満塁で角中が中堅にサヨナラ犠飛。

    勝利打点:角中記録:中犠投手:中山

スカパー!プロ野球トップ
スカパースポーツ ポータルへ