プロ野球

PRIZE サヨナラ賞

2015年「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」受賞者

  • パ・リーグ

    柳田 悠岐 選手

    福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手 最終回4点差を逆転した劇的サヨナラ3点本塁打

    柳田選手は、8月11日(火)福岡ヤフオク!ドームで行われた対オリックス・バファローズ17回戦、9回裏、4対6とオリックスにリードされて迎えた、二死一、二塁の場面で、右中間スタンドへ逆転サヨナラ3点本塁打を放ちました。この回、4点を追う福岡ソフトバンクは、二死満塁から中村選手の2点適時打で追い上げ、直後に柳田選手の豪快な一打が飛び出し、逆転勝利を収めました。逆転サヨナラ3点本塁打は今シーズンのNPBではこの1本のみです。
    なお、柳田選手は5月5日(火)福岡ヤフオク!ドームで行われた対千葉ロッテマリーンズ8回戦でも延長11回裏にサヨナラ本塁打を記録しています。

  • セ・リーグ

    雄 平 選手

    東京ヤクルトスワローズ 雄 平選手 リーグ優勝を決める劇的なサヨナラ安打

    雄平選手は、10月2日(金)明治神宮球場で行われた対阪神タイガース25回戦、1対1の同点で迎えた延長11回裏、二死一、三塁の場面で一塁線を破るサヨナラ安打を放ちました。
    勝つか引き分けで優勝が決まるこの試合。東京ヤクルトは初回に1点を先制したものの、 8回に同点とされ試合は延長に入りました。CS進出へ向け負けられない阪神も先発要員の能見投手を10回からリリーフで投入しますが、最後は雄平選手の劇的な一打により、東京ヤクルトスワローズが14年ぶり7度目のリーグ優勝を決めました。

2015年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者&ペナントレース全サヨナラ試合

2015年「スカパー!サヨナラ賞」受賞者&ペナントレース全サヨナラ試合

9月・10月

  • パ・リーグ

    B.レアード 選手

    北海道日本ハムファイターズ B.レアード選手 1点ビハインドで迎えた9回裏、1死一塁の場面でレアードがレフトスタンドに逆転サヨナラツーラン本塁打。

    レアード選手は、9月22日(火)札幌ドームで行われた対福岡ソフトバンクホークス23回戦、2対3と福岡ソフトバンクにリードされて迎えた9回裏、無死一塁の場面で、レフトスタンドへ逆転サヨナラ2点本塁打を放ちました。
    初回に3点を先制された北海道日本ハムは、2回までに2点を返しましたが、3回から8回までは無得点。レアード選手も3打席抑え込まれていましたが、9回裏の一打でチームを逆転勝利へ導きました。
    来日1年目のレアード選手にとって、NPBで初のサヨナラ本塁打となりました。

  • セ・リーグ

    中村 悠平 選手

    東京ヤクルトスワローズ 中村 悠平選手 1-1で迎えた9回裏、2死三塁の場面で中村がセンターにサヨナラタイムリーヒット。

    中村選手は9月15日(火)明治神宮野球場で行われた対横浜DeNA23回戦、1対1で迎えた9回裏、二死三塁の場面で、センター前にサヨナラ安打を放ちました。
    2位阪神と0.5ゲーム差の首位で迎えたこの試合、先発の館山投手が7回3安打1失点と好投しましたが、打線も横浜DeNA投手陣の前に8回まで1点に抑えられ、負ければ首位陥落の状況も見え隠れする中、最終回の土壇場で放った中村選手の一打がチームを勝利に導き、首位を死守しました。
    中村選手のサヨナラ打は2013年8月13日の対中日戦以来通算2度目。「スカパー!サヨナラ賞」は初受賞となります。

  • セ・リーグ

    10月2日(金) 神宮

    • ヤクルト
      • 2x
      • -
      • 1
    • 阪神

    勝利打点:雄平記録:右安投手:能見

  • セ・リーグ

    9月26日(土) 横浜スタジアム

    • DeNA
      • 3x
      • -
      • 2
    • 中日

    1点ビハインドで迎えた9回裏、筒香の本塁打で同点とすると、1死無走者の場面でバルディリスがレフトスタンドにサヨナラ本塁打。

    勝利打点:バルディリス記録:左本投手:浅尾

  • パ・リーグ

    9月23日(水) 札幌ドーム

    • 日本ハム
      • 3x
      • -
      • 2
    • ソフトバンク

    2-2で迎えた延長11回裏、1死一、二塁の場面で淺間がライトへサヨナラタイムリーツーベース。

    勝利打点:淺間記録:右二投手:柳瀬

  • セ・リーグ

    9月23日(水) 東京ドーム

    • 巨人
      • 3x
      • -
      • 2
    • 阪神

    2-2で迎えた9回裏、1死二塁の場面で寺内がセンターにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:寺内記録:中安投手:

  • パ・リーグ

    9月22日(火) 札幌ドーム

    • 日本ハム
      • 4x
      • -
      • 3
    • ソフトバンク

    1点ビハインドで迎えた9回裏、1死一塁の場面でレアードがレフトスタンドに逆転サヨナラツーラン本塁打。

    勝利打点:レアード記録:左本投手:サファテ

  • セ・リーグ

    9月15日(火) 神宮

    • ヤクルト
      • 2x
      • -
      • 1
    • DeNA

    1-1で迎えた9回裏、2死三塁の場面で中村がセンターにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:中村記録:中安投手:岡島

  • パ・リーグ

    9月12日(土) 西武プリンス

    • 西武
      • 9x
      • -
      • 8
    • 日本ハム

    7-8で迎えた延長11回裏、1死一塁の場面で中村がレフトスタンドに逆転サヨナラツーラン本塁打。

    勝利打点:中村記録:左本投手:宮西

  • セ・リーグ

    9月9日(水) 甲子園

    • 阪神
      • 4x
      • -
      • 3
    • 巨人

    3-3で迎えた延長11回裏、1死二塁の場面でマートンがセンターにサヨナラタイムリーツーベース。

    勝利打点:マートン記録:中二投手:マシソン

  • パ・リーグ

    9月6日(日) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 5x
      • -
      • 3
    • 楽天

    3-3で迎えた延長12回裏、1死一塁の場面で松田がレフトスタンドにサヨナラツーラン本塁打。

    勝利打点:松田記録:左本投手:入野

8月

  • パ・リーグ

    柳田 悠岐 選手

    福岡ソフトバンクホークス 柳田 悠岐選手 4点ビハインドで迎えた9回裏、中村のタイムリーで2点差とし、2死一、二塁の場面で柳田がライトスタンドに逆転サヨナラスリーラン本塁打。

    柳田選手は、8月11日(火)福岡ヤフオク!ドームで行われた対オリックス・バファローズ17回戦、4対6とオリックスにリードされて迎えた9回裏、二死一、二塁の場面で、右中間スタンドへ逆転サヨナラ3点本塁打を放ちました。この回、4点を追う福岡ソフトバンクは、二死満塁から中村選手の2点適時打で追い上げ、直後に柳田選手の豪快な一打が飛び出し、逆転勝利を収めました。最終回4点差逆転勝利、逆転サヨナラ3点本塁打はいずれも今シーズンのNPBでは初めて。柳田選手の本賞受賞は、2012年8月度以来、2度目となります。

  • セ・リーグ

    坂本 勇人 選手

    読売ジャイアンツ 坂本 勇人選手 2点ビハインドで迎えた9回裏、片岡のタイムリーで1点差とし、1死満塁の場面から坂本がレフトに逆転サヨナラタイムリー二塁打。

    坂本選手は8月1日(土)東京ドームで行われた対中日16回戦、3対4で迎えた9回裏一死走者満塁の場面で、左中間に逆転サヨナラ二塁打を放ちました。この試合、巨人は先制されたものの、6回に阿部選手と小林選手の2本のソロ本塁打で同点に追いつきました。しかし7回に勝ち越しを許し2対4で迎えた最終回、満塁のチャンスを作ると、片岡選手がレフトへタイムリーヒットを放って1点差とし、続く坂本選手が試合を決めました。この勝利で巨人は5連勝となり、リーグ首位に立ちました。坂本選手のサヨナラ打は2010年9月21日の対横浜戦以来通算7度目。「スカパー!サヨナラ賞」は初受賞となります。

  • パ・リーグ

    8月21日(金) 東京ドーム

    • 日本ハム
      • 5x
      • -
      • 4
    • オリックス

    4-4で迎えた延長10回裏、無死満塁の場面でレアードがセンターにサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:レアード記録:中犠飛投手:マエストリ

  • セ・リーグ

    8月20日(木) 東京ドーム

    • 巨人
      • 2x
      • -
      • 1
    • 阪神

    0-0で迎えた9回裏、1死満塁の場面で坂本が左中間にサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:坂本記録:左安投手:

  • パ・リーグ

    8月15日(土) コボスタ宮城

    • 楽天
      • 5x
      • -
      • 4
    • 日本ハム

    4-4で迎えた9回裏、1死二、三塁の場面で聖澤がライトにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:聖澤記録:右安投手:石井

  • パ・リーグ

    8月11日(火) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 7x
      • -
      • 6
    • オリックス

    4点ビハインドで迎えた9回裏、中村のタイムリーで2点差とし、2死一、二塁の場面で柳田がライトスタンドに逆転サヨナラスリーラン本塁打。

    勝利打点:柳田記録:右本投手:佐藤達

  • パ・リーグ

    8月8日(土) 京セラドーム

    • オリックス
      • 4x
      • -
      • 3
    • 西武

    1点ビハインドで迎えた9回裏、1死満塁の場面で代打の小島がレフトに逆転サヨナラタイムリー二塁打。

    勝利打点:小島記録:左二投手:牧田

  • パ・リーグ

    8月8日(土) 札幌ドーム

    • 日本ハム
      • 4x
      • -
      • 3
    • 楽天

    3-3で迎えた延長10回裏、無死満塁の場面で代打の大谷がライトにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:大谷記録:右安投手:武藤

  • パ・リーグ

    8月5日(水) QVCマリン

    • ロッテ
      • 1x
      • -
      • 0
    • オリックス

    0-0で迎えた9回裏、無死三塁の場面で捕手の伊藤が後逸し、その間にランナーの鈴木が生還。

    勝利打点:なし記録:捕逸投手:佐藤達

  • パ・リーグ

    8月5日(水) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 4x
      • -
      • 3
    • 日本ハム

    3-3で迎えた延長11回裏、1死二塁の場面で代打の本多がライトにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:本多記録:右安投手:増井

  • セ・リーグ

    8月1日(土) 東京ドーム

    • 巨人
      • 5x
      • -
      • 4
    • 中日

    2点ビハインドで迎えた9回裏、片岡のタイムリーで1点差とし、1死満塁の場面から坂本がレフトに逆転サヨナラタイムリー二塁打。

    勝利打点:坂本記録:左二投手:福谷

7月

  • パ・リーグ

    中村 剛也 選手

    埼玉西武ライオンズ 中村 剛也選手 2-2で迎えた延長10回裏、2死一、二塁の場面で中村がレフトスタンドにサヨナラスリーラン本塁打。

    中村選手は、7月14日(火)西武プリンスドームで行われた対東北楽天12回戦、2対2の同点で迎えた10回裏、二死一、二塁の場面で、左越えのサヨナラ本塁打を放ちました。この日の埼玉西武は、6回に2点を先制したものの、7回、9回に失点し延長戦へもつれ込む重苦しい展開となりましたが、10回裏一死から、31試合連続安打中だった秋山選手の四球での出塁をきっかけに好機を広げ、4番・中村選手が見事に期待に応える結果となりました。中村選手のサヨナラ本塁打は、2008年9月17日以来7年ぶり2本目。チームにとっては今季2度目のサヨナラ勝ちで、連敗を4で止める貴重な一打となりました。

  • セ・リーグ

    藤井 淳志 選手

    中日ドラゴンズ 藤井 淳志選手 0-0で迎えた延長12回裏、2死一塁の場面で藤井がライトスタンドにサヨナラツーラン本塁打。

    藤井選手は、7月12日(日)ナゴヤドームで行われた対広島13回戦、0対0で迎えた延長12回裏、二死走者一塁の場面で右翼席へサヨナラ本塁打を放ちました。
    投手戦となったこの試合、中日は7人の投手リレーで広島打線を12回まで無失点に抑えましたが、打線も再三チャンスを作りながら決定打が出ず無得点。引き分けも見えてきた延長12回裏、二死走者無しの場面で桂選手がヒットで出塁し、続く藤井選手が一振りで試合を決めました。
    藤井選手のサヨナラ打は2014年8月5日の対広島戦以来通算3度目。「スカパー!サヨナラ賞」は初受賞となります。

  • パ・リーグ

    7月31日(金) 京セラドーム

    • 楽天
      • 4x
      • -
      • 3
    • オリックス

    3-3で迎えた延長11回裏、無死二塁の場面で安達がライトにサヨナラタイムリー二塁打。

    勝利打点:安達記録:右二投手:福山

  • セ・リーグ

    7月30日(木) 京セラドーム

    • 巨人
      • 2x
      • -
      • 1
    • DeNA

    1-1で迎えた9回裏、2死一、二塁の場面で途中出場の鈴木がセンターにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:鈴木記録:中安投手:エレラ

  • セ・リーグ

    7月29日(水) 京セラドーム

    • 巨人
      • 5x
      • -
      • 3
    • DeNA

    3-3で迎えた延長10回裏、1死一塁の場面で亀井がライトスタンドにサヨナラツーラン本塁打。

    勝利打点:亀井記録:右本投手:エレラ

  • セ・リーグ

    7月15日(水) 横浜スタジアム

    • DeNA
      • 3x
      • -
      • 2
    • 巨人

    2-2で迎えた9回裏、2死満塁の場面でロペスの打ったゴロを三塁手の村田がサヨナラエラー。

    勝利打点:なし記録:三失投手:澤村

  • パ・リーグ

    7月14日(火) 西武プリンス

    • 西武
      • 5x
      • -
      • 2
    • 楽天

    2-2で迎えた延長10回裏、2死一、二塁の場面で中村がレフトスタンドにサヨナラスリーラン本塁打。

    勝利打点:中村記録:左本投手:青山

  • セ・リーグ

    7月12日(日) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 2x
      • -
      • 0
    • 広島

    0-0で迎えた延長12回裏、2死一塁の場面で藤井がライトスタンドにサヨナラツーラン本塁打。

    勝利打点:藤井記録:右本投手:中崎

  • セ・リーグ

    7月9日(木) 甲子園

    • 阪神
      • 3x
      • -
      • 2
    • 中日

    2-2で迎えた延長11回裏、1死満塁の場面で捕手の桂がサヨナラパスボール。

    勝利打点:なし記録:捕逸投手:福谷

  • パ・リーグ

    7月5日(日) コボスタ宮城

    • 楽天
      • 3x
      • -
      • 2
    • 日本ハム

    2-2で迎えた9回裏、2死二、三塁の場面で阿部がセンターにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:阿部記録:中安投手:鍵谷

  • セ・リーグ

    7月3日(金) 横浜スタジアム

    • DeNA
      • 4x
      • -
      • 3
    • 阪神

    2点ビハインドで迎えた9回裏、後藤のツーランで同点とし、1死二塁から石川がサヨナラタイムリー二塁打。

    勝利打点:石川記録:右二投手:

  • パ・リーグ

    7月2日(木) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 4x
      • -
      • 3
    • 西武

    2点ビハインドで迎えた9回裏、吉村のタイムリーなどで同点とし、1死満塁の場面から内川がサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:内川記録:右犠飛投手:高橋朋

6月

  • パ・リーグ

    吉田 裕太 選手

    千葉ロッテマリーンズ 吉田 裕太選手 2点のビハインドで迎えた9回裏、今江のタイムリーなどで同点とし、2死満塁から吉田がサヨナラタイムリー。

    吉田選手は、6月14日(日)QVCマリンフィールドで行われた対巨人3回戦、2対2の同点で迎えた9回裏二死満塁、2ボール1ストライクから、レフトへ自身初のサヨナラ打を放ちました。
    この日の千葉ロッテは5回に2点を先制され、8回まで無得点に抑え込まれる苦しい展開となりましたが、9回裏に福浦選手の二塁打、今江選手の安打で同点に追いつき、なおも続く好機に、9回表からマスクをかぶった2年目・吉田選手の一打で鮮やかな逆転勝利を収めました。最終回に2点差を逆転する劇的なサヨナラゲームは今シーズンのNPBでは初めて。千葉ロッテにとってもシーズン初のサヨナラ勝利と同一カード3連勝となり、上位を狙うチームを勢いづける試合となりました。

  • セ・リーグ

    井端 弘和 選手

    読売ジャイアンツ 井端 弘和選手 8-8で迎えた10回裏、1死満塁の場面で鳥谷がレフトにサヨナラ犠牲フライ。

    井端選手は、6月3日(水)東京ドームで行われた対オリックス2回戦、1対1で迎えた9回裏、一死で代打として打席に立ち、走者二、三塁の場面でセンター前へサヨナラ安打を放ちました。
    この試合、巨人は初回に1点を先制しましたが、2回以降はオリックス投手陣の前に抑えられ無得点。最終回、一打サヨナラの場面で代打に起用された井端選手が見事期待に応え、試合を決めました。この勝利により巨人は横浜DeNAと並ぶ同率首位に浮上。チームを5月4日以来1か月ぶりの首位へ導く大きな一打となりました。
    井端選手のサヨナラ打は中日ドラゴンズ在籍時の2012年6月11日対日本ハム戦以来通算5本目。代打としては初となります。

  • セ・リーグ

    6月30日(火) 東京ドーム

    • 巨人
      • 2x
      • -
      • 1
    • 広島

    1点のビハインドで迎えた9回裏、阿部のタイムリーで同点とし、1死一、三塁から亀井がサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:亀井記録:左犠飛投手:黒田

  • パ・リーグ

    6月19日(金) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 4x
      • -
      • 3
    • 日本ハム

    3-3で迎えた9回裏、無死一、三塁の場面で代打の吉村がセンターにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:吉村記録:中安投手:増井

  • 交流戦

    6月14日(日) QVCマリン

    • ロッテ
      • 3x
      • -
      • 2
    • 巨人

    2点のビハインドで迎えた9回裏、今江のタイムリーなどで同点とし、2死満塁から吉田がサヨナラタイムリー。

    勝利打点:吉田記録:左安投手:澤村

  • 交流戦

    6月12日(金) 京セラドーム

    • オリックス
      • 1x
      • -
      • 0
    • 阪神

    0-0で迎えた延長10回裏、1死一、二塁の場面で安達のセンター前ヒットを柴田がはじき、その間にランナーが生還。

    勝利打点:なし記録:中失投手:福原

  • 交流戦

    6月12日(金) 札幌ドーム

    • 日本ハム
      • 8x
      • -
      • 7
    • DeNA

    7-7で迎えた延長11回裏、2死二、三塁の場面で国吉がワイルドピッチ。

    勝利打点:なし記録:暴投投手:国吉

  • 交流戦

    6月11日(木) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 5x
      • -
      • 3
    • 阪神

    3-3で迎えた延長11回裏、2死一塁の場面で松田がレフトスタンドにサヨナラツーラン本塁打。

    勝利打点:松田記録:左本投手:安藤

  • 交流戦

    6月11日(木) 西武プリンス

    • 西武
      • 5x
      • -
      • 4
    • 広島

    4-4で迎えた9回裏、2死満塁の場面でメヒアが左中間にサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:メヒア記録:左中安投手:戸田

  • 交流戦

    6月9日(火) コボスタ宮城

    • 楽天
      • 3x
      • -
      • 2
    • DeNA

    2-2で迎えた延長12回裏、1死無走者の場面でペーニャがレフトスタンドにサヨナラ本塁打。

    勝利打点:ペーニャ記録:左本投手:山崎

  • 交流戦

    6月3日(水) 東京ドーム

    • 巨人
      • 2x
      • -
      • 1
    • オリックス

    1-1で迎えた9回裏、1死二、三塁の場面で代打井端がセンターにサヨナラタイムリー。

    勝利打点:井端記録:中安投手:平野佳

  • 交流戦

    6月3日(水) 甲子園

    • 阪神
      • 9x
      • -
      • 8
    • ロッテ

    8-8で迎えた10回裏、1死満塁の場面で鳥谷がレフトにサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:鳥谷記録:左犠飛投手:カルロス・ロサ

5月

  • パ・リーグ

    中川 大志 選手

    東北楽天ゴールデンイーグルス 中川 大志選手 3-3で迎えた延長10回裏、この回先頭の中川がレフトスタンドにサヨナラ本塁打。

    中川選手は、5月31日(日)コボスタ宮城で行われた対巨人3回戦、3対3の同点で迎えた延長10回裏、先頭打者として打席に入り、2ボール0ストライクから、左翼席へ初のサヨナラ本塁打を放ちました。
    この試合は、東北楽天が2点を追う6回に藤田選手の三塁打で同点に追いつき、7回に後藤選手の本塁打で1点をリード、直後の8回に同点とされ延長戦となりました。5月10日に7年目(育成期間含む)で初の本塁打を放った中川選手にとって、このサヨナラ打はプロ入り第3号本塁打で、8回まで力投を見せた先発・則本投手、9回、10回を無失点で切り抜けた松井裕投手に報いる印象的な一打となりました。

  • セ・リーグ

    福留 孝介 選手

    阪神タイガース 福留 孝介選手 0-0で迎えた11回裏、2死一塁の場面でバックスクリーン左にサヨナラツーラン本塁打。

    福留選手は、5月27日(水)阪神甲子園球場で行われた対東北楽天2回戦、0対0で迎えた11回裏、二死走者一塁の場面で、バックスクリーン左へのサヨナラ本塁打を放ちました。
    この試合は、阪神先発の藤浪投手が10回無失点と好投し、後を受けた呉昇桓投手も11回表を0点に抑えました。一方、阪神打線も東北楽天投手陣の前に10回まで無得点に抑えられていましたが、福留選手の一打により息詰まる投手戦に終止符が打たれました。
    福留選手のサヨナラ本塁打は2014年7月22日の対巨人戦以来、通算4本目。「スカパー!サヨナラ賞」は2014年7月度以来、3度目となり、今回の受賞で両リーグを通じて最多受賞回数となります(2014年には年間大賞を受賞)。

  • 交流戦

    5月31日(日) コボスタ宮城

    • 楽天
      • 4x
      • -
      • 3
    • 巨人

    3-3で迎えた延長10回裏、この回先頭の中川がレフトスタンドにサヨナラ本塁打。

    勝利打点:中川記録:左本投手:マシソン

  • 交流戦

    5月28日(木) 甲子園

    • 阪神
      • 4x
      • -
      • 3
    • 楽天

    3-3で迎えた11回裏、2死満塁の場面で四球を選び、押し出しでサヨナラ。

    勝利打点:福留記録:四球投手:戸村

  • 交流戦

    5月27日(水) 甲子園

    • 阪神
      • 2x
      • -
      • 0
    • 楽天

    0-0で迎えた11回裏、2死一塁の場面でバックスクリーン左にサヨナラツーラン本塁打。

    勝利打点:福留記録:中本投手:戸村

  • パ・リーグ

    5月22日(金) 札幌ドーム

    • 日本ハム
      • 6x
      • -
      • 5
    • ソフトバンク

    5-5で迎えた9回裏、1死一塁の場面で西川がレフトにサヨナラタイムリー二塁打。

    勝利打点:西川記録:左二投手:森福

  • セ・リーグ

    5月22日(金) マツダスタジアム

    • 広島
      • 2x
      • -
      • 1
    • ヤクルト

    1-1で迎えた10回裏、2死無走者の場面で菊池がレフトスタンドにサヨナラ本塁打。

    勝利打点:菊池記録:左本投手:徳山

  • セ・リーグ

    5月22日(金) 横浜スタジアム

    • DeNA
      • 6x
      • -
      • 5
    • 阪神

    5-5で迎えた9回裏、2死2塁の場面で井手がライトにサヨナラタイムリー。

    勝利打点:井手記録:右安投手:福原

  • セ・リーグ

    5月21日(木) 神宮

    • ヤクルト
      • 4x
      • -
      • 3
    • DeNA

    3-3で迎えた延長11回裏、2死満塁の場面で畠山がレフトにサヨナラタイムリー。

    勝利打点:畠山記録:左安投手:小杉

  • セ・リーグ

    5月6日(水) 甲子園

    • 阪神
      • 3x
      • -
      • 2
    • 中日

    1点ビハインドで迎えた9回裏、2死満塁から関本の四球で同点に追いつき、続く新井がセンターへサヨナラタイムリー。

    勝利打点:新井記録:中安投手:又吉

  • パ・リーグ

    5月5日(火) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 4x
      • -
      • 3
    • ロッテ

    3-3で迎えた延長11回裏、1死無走者の場面で柳田がライトスタンドにサヨナラ本塁打。

    勝利打点:柳田記録:右本投手:西野

  • セ・リーグ

    5月4日(月) マツダスタジアム

    • 広島
      • 3x
      • -
      • 2
    • 巨人

    2-2で迎えた9回裏、1死満塁の場面で小窪が打ったインフィールドフライを三塁手の村田が落球。その間に三塁ランナーの野間がホームインしサヨナラ勝利。

    勝利打点:なし記録:三失投手:マシソン

3月・4月

  • パ・リーグ

    松田 宣浩 選手

    福岡ソフトバンクホークス 松田 宣浩選手 3-3の同点で迎えた延長10回裏、1死無走者の場面で松田がレフトスタンドにサヨナラ本塁打。

    松田選手は、4月2日(木)福岡ヤフオク!ドームで行われた対オリックス3回戦、4対4の同点で迎えた延長10回裏、一死走者なし、2ボール1ストライクの場面で、左中間へサヨナラ本塁打を放ちました。
    この試合は、福岡ソフトバンクが序盤にあげた2点のリードを一度は逆転されましたが、7回裏に追いつき、延長戦へともつれ込みました。松田選手のサヨナラ本塁打は、チームの勝率を5割に戻す貴重な一打となりました(パ・リーグ今季初のサヨナラ試合)。松田選手のサヨナラ打は通算6本目。2013年3・4月度以来、2度目の受賞となりました。(2011年と2014年には年間大賞を受賞)。

  • セ・リーグ

    平田 良介 選手

    中日ドラゴンズ 平田 良介選手 2-2で迎えた9回裏、2死二塁の場面で平田がライトにサヨナラタイムリーツーベース。

    平田選手は、4月15日(水)ナゴヤドームで行われた対阪神タイガース5回戦、1対1で迎えた9回裏、二死走者二塁の場面で、右越えのサヨナラ二塁打を放ちました。
    前日まで2試合連続でサヨナラ勝ちを収めていた中日は、この一打により、3試合連続(プロ野球最多タイ・14度目)のサヨナラ勝ちとなりました。併せて、月間5度目のサヨナラ勝ち(リーグ最多タイ・3度目)でもあり、記録ずくめの一打となりました。

  • パ・リーグ

    4月24日(金) 札幌ドーム

    • 日本ハム
      • 2x
      • -
      • 1
    • オリックス

    1-1で迎えた9回裏、無死満塁の場面で近藤がデッドボールを受け押し出しでサヨナラ。

    勝利打点:近藤記録:死球投手:塚原

  • セ・リーグ

    4月24日(金) 神宮

    • ヤクルト
      • 3x
      • -
      • 2
    • 巨人

    2-2で迎えた10回裏、2死満塁の場面で川端がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:川端記録:中安投手:澤村

  • パ・リーグ

    4月22日(水) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 2x
      • -
      • 1
    • 楽天

    1-1で迎えた9回裏、2死満塁の場面で中村晃がフォアボールを選び押し出しでサヨナラ。

    勝利打点:中村晃記録:四球投手:福山

  • セ・リーグ

    4月19日(日) 神宮

    • ヤクルト
      • 9x
      • -
      • 8
    • DeNA

    -8で迎えた12回裏、2死満塁の場面で上田が打ったゴロを三塁手の飛雄馬がエラー。

    勝利打点:なし記録:三失投手:小杉

  • セ・リーグ

    4月15日(水) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 2x
      • -
      • 1
    • 阪神

    2-2で迎えた9回裏、2死二塁の場面で平田がライトにサヨナラタイムリーツーベース。

    勝利打点:平田記録:右二投手:松田

  • セ・リーグ

    4月14日(火) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 3x
      • -
      • 2
    • 阪神

    2-2で迎えた9回裏、1死一、二塁の場面でナニータがレフトにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:ナニータ記録:左安投手:松田

  • パ・リーグ

    4月12日(日) コボスタ宮城

    • 楽天
      • 4x
      • -
      • 3
    • オリックス

    3-3で迎えた9回裏、2死満塁の場面で銀次がライト前にサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:銀次記録:右安投手:佐藤達

  • セ・リーグ

    4月12日(日) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 3x
      • -
      • 2
    • DeNA

    2-2で迎えた12回裏、2死一、三塁の場面でルナがセンター前にサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:ルナ記録:中安投手:加賀

  • パ・リーグ

    4月8日(水) コボスタ宮城

    • 楽天
      • 1x
      • -
      • 0
    • ソフトバンク

    0-0で迎えた10回裏、1死満塁の場面で岡島がレフトにサヨナラ犠牲フライ。

    勝利打点:岡島記録:左犠飛投手:飯田

  • セ・リーグ

    4月8日(水) 神宮

    • ヤクルト
      • 2x
      • -
      • 1
    • 中日

    1-1で迎えた10回裏、2死満塁の場面で田中浩がレフトにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:田中浩記録:左安投手:浅尾

  • パ・リーグ

    4月7日(火) 京セラドーム

    • オリックス
      • 2x
      • -
      • 1
    • ロッテ

    1-1の同点で迎えた9回裏、2死二塁の場面で駿太がライトにサヨナラタイムリーツーベース。

    勝利打点:駿太記録:右二投手:西野

  • セ・リーグ

    4月5日(日) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 5x
      • -
      • 4
    • 広島

    4-4で迎えた12回裏、1死満塁の場面で代打小笠原がレフトにサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:小笠原記録:左安投手:一岡

  • セ・リーグ

    4月3日(金) ナゴヤドーム

    • 中日
      • 3x
      • -
      • 2
    • 広島

    2-2で迎えた10回裏、2死一、二塁の場面でエルナンデスがレフトへサヨナラタイムリーツーベース。

    勝利打点:エルナンデス記録:左二投手:一岡

  • パ・リーグ

    4月2日(木) ヤフオクドーム

    • ソフトバンク
      • 4x
      • -
      • 3
    • オリックス

    3-3の同点で迎えた延長10回裏、1死無走者の場面で松田がレフトスタンドにサヨナラ本塁打。

    勝利打点:松田記録:左本投手:馬原

  • セ・リーグ

    4月2日(木) 横浜スタジアム

    • DeNA
      • 3x
      • -
      • 2
    • 広島

    2-2で迎えた12回裏、1死一、三塁の場面で梶谷がセンターへサヨナラタイムリーヒット。

    勝利打点:梶谷記録:中安投手:ヒース

  • セ・リーグ

    3月28日(土) 京セラドーム

    • 阪神
      • 1x
      • -
      • 0
    • 中日

    0-0で迎えた10回裏、無死満塁の場面で代打関本が死球を受け、押し出しでサヨナラ。

    勝利打点:関本記録:死球投手:祖父江

  • セ・リーグ

    3月27日(金) 京セラドーム

    • 阪神
      • 5x
      • -
      • 4
    • 中日

    4-4で迎えた10回裏、2死三塁からマートンがレフト前にサヨナラ安打。

    勝利打点:マートン記録:左安投手:田島

スカパー!プロ野球トップ
スカパースポーツ ポータルへ