FARM MVP ファーム月間MVP賞

「スカパー!ファーム月間MVP賞」とは?

「スカパー! ファーム月間MVP賞」は、各月度のイースタン・リーグ及びウエスタン・リーグのファーム公式戦を通して
成績優秀な若手で飛躍を期待する選手を、各リーグから1名ずつNPBが選出し表彰を行うものです。
スカパー!は、プロ野球12球団公式戦全試合を実現するだけでなく、ファームの試合中継にも取り組んでまいりました。
ファームの注目選手を表彰する本賞を認知していただくことで、より多くのファンにプロ野球の魅力を伝えることができ、
それがプロ野球界発展の一助になればと考え、2017年シーズンより協賛しております。

2020年「スカパー!ファーム月間MVP賞」受賞者

2020年「スカパー!ファーム月間MVP賞」受賞者

  • 10月・11月

  • 9月

  • 8月

  • 6月・7月

10月・11月

  • イースタン・リーグ

    横浜DeNAベイスターズ 細川 成也選手 外野手 16年ドラフト5位 (明秀学園日立高)4年目

    10、11月度は、出場17試合で打率.439、6本塁打、21打点と打撃3冠を達成。更に、9試合連続ヒットを含む25安打(リーグ2位タイ)、長打率.807(リーグトップ)を記録するなど、圧倒的な成績を残した。なお、イースタン・リーグにおける2度目の受賞はリーグ初。

    試合 打数 安打 打点 本塁打 打率 長打率
    17 57 25 21 6 .439 .807
  • ウエスタン・リーグ

    福岡ソフトバンクホークス リチャード選手 内野手 17年育成ドラフト3位(沖縄尚学高)3年目

    10月、11月は全22試合に出場し、リーグトップの7本塁打、21打点を記録。持ち味の長打力を遺憾なく発揮しチームのウエスタン・リーグ連覇に大きく貢献した。リチャード選手はレギュラーシーズンにおいても本塁打(12本塁打)、打点(47打点)の打撃二冠に輝いた。

    試合 打数 安打 打点 本塁打 打率 長打率
    22 80 23 21 7 .288 .625

9月

  • イースタン・リーグ

    千葉ロッテマリーンズ 髙部 瑛斗選手 外野手 19年ドラフト3位(国士舘大)1年目

    9月度は出場17試合で28安打(リーグトップ)を放ち、9試合連続ヒットを含むマルチ安打を11度記録。更に、打率.431(リーグトップ)、5盗塁(リーグ2位タイ)と好成績を残した。主にクリーンアップを任されている入団1年目のルーキーが1軍昇格へ猛アピールを見せた。

    試合 打数 安打 打点 盗塁 打率 出塁率
    17 65 28 6 5 .431 .456
  • ウエスタン・リーグ

    中日ドラゴンズ 渡辺 勝選手 外野手 15年育成ドラフト6位(東海大)5年目

    9月は主に1番打者として14試合に出場し、リーグトップとなる打率.488、出塁率.551を記録。出場14試合中、リーグトップの8試合で複数安打を放ち、盗塁もリーグ3位タイの6盗塁とリードオフマンとしてチームの月間勝率1位(.733)に大きく貢献した。

    試合 打数 安打 打点 盗塁 打率 出塁率
    14 43 21 8 6 .488 .551

8月

  • イースタン・リーグ

    北海道日本ハムファイターズ 北浦 竜次選手 投手 17年ドラフト5位(白鴎大足利高)3年目

    8月は、3試合に先発登板。1日の千葉ロッテ戦では完封を収めて勝ち投手になると、21日の東京ヤクルト戦では7回1失点で勝敗はつかずも好投、28日の横浜DeNA 戦では7回を散発3安打、1失点で2勝目を挙げた。月間防御率0.78はリーグトップ。全試合でクオリティースタートを達成するなど安定した投球でチームを支えた。

    試合 勝利 敗戦 投球回 奪三振 自責 防御率
    3 2 0 23 10 2 0.78
  • ウエスタン・リーグ

    中日ドラゴンズ 清水 達也選手 投手 17年ドラフト4位(花咲徳栄高)3年目

    8月は4試合に先発登板。2日の広島東洋戦で5.1回を被安打2、無失点に抑え勝利投手になると、9日の福岡ソフトバンク戦でも6回を投げ被安打1、自責点0で2連勝。その後も2試合に先発し、勝ち負けはつかなかったものの自責点0を継続し8月はリーグトップタイの防御率0.00を記録。安定した投球でチームの月間勝ち越しに貢献した。

    試合 勝利 敗戦 投球回 奪三振 自責 防御率
    4 2 0 20.1 13 0 0.00

6月・7月

  • イースタン・リーグ

    北海道日本ハムファイターズ 樋口 龍之介選手 内野手 19年育成ドラフト2位(立正大)1年目

    6、7月度は出場18試合で26安打を放ち、マルチ安打を10度記録。打率.419(リーグトップ)、5本塁打(リーグ2位タイ)、打点14(リーグ2位タイ)と好成績を残した。クリーンアップを任されている入団1年目のルーキーが支配下登録へ猛アピールを見せた。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    18 62 26 5 14 0 .419
  • ウエスタン・リーグ

    広島東洋カープ 大盛 穂選手 外野手 18年育成ドラフト1位(静岡産業大)2年目

    6、7月度は主に1番打者として19試合に出場し打率.320(リーグ2位)の高打率とリーグ最多タイの24安打を記録。さらに加えてリーグ最多の6盗塁をマークし、持ち前のスピードと巧打でリードオフマンとしての役割を果たした。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    19 75 24 1 6 6 .320

戻る