FARM MVP ファーム月間MVP賞

「スカパー!ファーム月間MVP賞」とは?

「スカパー! ファーム月間MVP賞」は、各月度のイースタン・リーグ及びウエスタン・リーグのファーム公式戦を通して
成績優秀な若手で飛躍を期待する選手を、各リーグから1名ずつNPBが選出し表彰を行うものです。
スカパー!は、プロ野球12球団公式戦全試合を実現するだけでなく、ファームの試合中継にも取り組んでまいりました。
ファームの注目選手を表彰する本賞を認知していただくことで、より多くのファンにプロ野球の魅力を伝えることができ、
それがプロ野球界発展の一助になればと考え、2017年シーズンより協賛しております。

2019年「スカパー!ファーム月間MVP賞」受賞者

2019年「スカパー!ファーム月間MVP賞」受賞者

  • 9月

  • 8月

  • 7月

  • 6月

  • 5月

  • 3月・4月

9月

  • イースタン・リーグ

    埼玉西武ライオンズ 西川 愛也選手 内野手 2017年ドラフト2位(花咲徳栄高)2年目

    9月度は、全20試合に出場(15試合で1番打者)し、28安打と18得点はリーグトップの成績。
    11日の横浜DeNA戦では、4安打を放つなど17試合で安打(マルチ安打8度)を記録し、打率.341、出塁率.419、5盗塁(リーグ3位タイ)とリードオフマンとしてチームを牽引した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    20 82 28 2 7 5 .341
  • ウエスタン・リーグ

    広島東洋カープ 羽月 隆太郎選手 内野手 2018年ドラフト7位(神村学園高)1年目

    9月度は全19試合に出場し打率.411(リーグ3位)の高打率とリーグ最多の30安打を記録。また盗塁も2位に8差をつけてリーグ最多の13盗塁をマークし、持ち前のスピードと巧打でチームを牽引した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    19 73 30 0 5 13 .411

8月

  • イースタン・リーグ

    読売ジャイアンツ 松原 聖弥選手 外野手 2016年育成ドラフト5位(明星大)3年目

    8月度は、全16試合に出場し、打率.358(リーグ3位)、得点圏打率.545(リーグ2位)を記録。長打率.537、出塁率.403、14得点(リーグ3位タイ)と長打も打てる1番打者として安定した成績を残した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    16 67 24 2 8 2 .358
  • ウエスタン・リーグ

    広島東洋カープ 山口 翔選手 投手 2017年ドラフト2位(熊本工高)2年目

    8月度は、4試合に先発登板。3日の中日戦で6回2/3を投げ1失点で勝ち投手になると、10日のオリックス戦では7回を無失点で連勝、さらに16日の中日戦では7回2/3を散発2安打、無失点で3連勝。月間3勝、26.1投球回は共にリーグ単独トップ。防御率も2.05(リーグ3位)と安定した投球でチームを支えた。

    試合 勝利 敗戦 回数 奪三振 自責点 防御率
    4 3 1 26.1 13 6 2.05

7月

  • イースタン・リーグ

    東京ヤクルトスワローズ 塩見 泰隆選手 外野手 2017年ドラフト4位(帝京大)2年目

    7月度は、全18試合に出場し、打率.386、6本塁打はリーグ2冠。長打率.754、出塁率.521、8盗塁、15四死球のいずれもリーグトップ(盗塁はトップタイ)の成績で、22安打はリーグ2位と期待通りの結果を残した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    18 57 22 6 12 8 .386
  • ウエスタン・リーグ

    福岡ソフトバンクホークス 九鬼 隆平選手 捕手 2016年ドラフト3位(秀岳館高)3年目

    7月度は全16試合に出場しリーグ2位の打率.346を記録。安定した打撃に加え長打率もリーグ2位となる.558をマークし、強打の捕手としてチームを支えた。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    16 52 18 1 7 0 .346

6月

  • イースタン・リーグ

    横浜DeNAベイスターズ 細川 成也選手 外野手 2016年ドラフト5位(明秀学園日立高)3年目

    6月度は、出場した全15試合で4番に起用され、5本塁打、14打点、長打率.661の3部門でリーグトップをマークし、チーム期待の和製大砲が実力を発揮した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    15 59 19 5 14 0 .322
  • ウエスタン・リーグ

    中日ドラゴンズ 石垣 雅海選手 内野手 2016年ドラフト3位(酒田南高)3年目

    6月度は1番打者として14試合に出場。リーグトップの20安打、リーグ2位の打率.345、3本塁打、長打率.569をマーク(本塁打は2位タイ)し、持ち前の力強い打撃でチームを牽引した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    14 58 20 3 7 3 .345

5月

  • イースタン・リーグ

    読売ジャイアンツ 山下 航汰選手 外野手 2018年育成ドラフト1位(高崎健康福祉大高崎高)1年目

    5月度は、12試合で2番に起用され、出場した19試合中17試合で安打を放ち、11試合でマルチ安打を記録した。安打数31と打率.378はいずれもリーグトップ、出塁率.407と長打率.512もリーグ3位の好成績で、育成選手の入団1年目ながら持ち前の打撃センスを発揮した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    19 82 31 0 10 1 .378
  • ウエスタン・リーグ

    福岡ソフトバンクホークス O.コラス選手 外野手 エイデデサンティアゴデクーバ高 3年目

    5月度は主に4番打者として23試合に出場。リーグトップの30安打、21打点、リーグ2位タイの5本塁打をマークしチームの主軸として活躍した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    23 90 30 5 21 1 .333

3月・4月

  • イースタン・リーグ

    読売ジャイアンツ 北村 拓己選手 内野手 2017年ドラフト4位(亜細亜大)2年目

    3、4月度は、37安打、27打点、得点圏打率.487(いずれもリーグトップ、安打はトップタイ)、打率.333、3本塁打と好成績を残し、出場した33試合中24試合で安打(マルチ安打12度記録)を放つなど入団2年目の今季は開幕からチームの勝利に大きく貢献した。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    33 111 37 3 27 3 .333
  • ウエスタン・リーグ

    福岡ソフトバンクホークス 田城 飛翔選手 外野手 2016年育成ドラフト3位(八戸学院光星高)3年目

    3、4月度は育成選手ながら、2番と4番以外の7つの打順に渡り、20試合で先発出場、途中出場も併せると25試合に出場した。どの打順でも安定した打撃を見せ、打率.359、得点圏打率.381はともにリーグ2位と高打率をマークした。

    試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
    25 78 28 0 9 4 .359